1. 無料アクセス解析

Archive

 2011年10月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーリーバジルと鶏肉のバジル炒め 

種々のバジルの葉の写真(2011年10月25日)

そろそろバジルも終わりになるので、約一ヵ月ぶりにタイ料理の鶏肉のバジル炒めをつくりました。

今回が三度目です。

我が家のスイートバジルとレモンバジルをメインにしつつ少しだけ育ってきたホーリーバジルも使用。

一枚目の写真の上部に見えているのがホーリーバジルです。

(2011年9月19日に掲載した前回の記事「鶏肉のバジル炒め」)


バジルとチキンのタイ料理の写真(2011年10月25日)

今回は鶏ムネ肉にオレンジのパプリカと玉ねぎとニンニク。

オイスターソースとナンプラーはもう少し入れた方がよかったかも。

残念なので、もう一回くらいは作りたいですね。


ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

スポンサーサイト

ダンボールコンポスト シーズン3(2011年10月) 

コンポストの写真(2011年10月26日)

久しぶりのダンボールコンポストのお話です。

最後に掲載したのが2月26日だったんですね。

(2011年2月26日に掲載した前回の記事「ダンボールコンポスト シーズン2(2011年2月)」)


コンポストの写真(2011年10月26日)

掲載していないものの、ダンボールコンポストはずっと続いていますよ!

今でも毎日毎日、野菜くずや魚などが投入しています。

一枚目と二枚目は10月26日の写真で、米ぬかを投入した翌日の朝。

三枚目は今朝です。

割と乾燥気味だったせいか、コンポスト1号は26日には温度がかなり上がりましたが、コンポスト2号は27日に多少上がったものの、持続せず。


コンポストの写真(2011年10月30日)

だいぶダンボールが傷んできたので、今日は昨日入手した新しいダンボールに取り替える予定です。

グリーンファーム ピートモス 50L
福岡県産 もみがら 燻炭 18L

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>



ワイン用ぶどうのカヴェルネ・ソービニヨンの収穫 

カヴェルネソーヴィニヨンの実の写真(2011年10月28日)

ワイン用のぶどう、カヴェルネ・ソービニヨンの実を収穫しました!

実は8月の終わりくらいから少しずつ収穫はしていて、今回が最後になります。

今回収穫したのはこの写真が3/4になります。

残りの1/4は息子が早く登校するために先に食べさせたのです。

(2011年8月21日に掲載した前回の記事「カヴェルネソービニヨンの実が色づいてきました!」)


カヴェルネソーヴィニヨンの実の写真(2011年10月28日)

小粒のこの葡萄は種がある分実も少ないのですが、今回は前回食べてからひと月以上もそのままにしていて、実がかなり凝縮したせいか甘みがかなり強くなっていました。

また、皮のアントシアニンが濃くなっていて、食べ終わった時は指先が紫色になっていました。

また来年も楽しみです!


ぶどう (NHK趣味の園芸よくわかる栽培12か月)

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

オリーブ フラントイオの実 

オリーブ フラントイオの実の写真(2011年10月23日)

我が家のオリーブのフラントイオにいくつかの実がなりました!

三年前の秋に500円で買った小さな苗でしたが、昨年は既にいくつか花を咲かせていました。

(2010年4月14日に掲載した記事「イタリアのオリーブ フラントイオの花芽」)


オリーブ フラントイオの実の写真(2011年10月23日)

同様に500円で買った他の4種の中で、コレッジョラが一番成長が早く、大き目の鉢に移植したので、今年はたくさん実がなりましたが、こちらはその次に多く実がなりました。

樹形が悪くなってしまったものの、三年でここまで成長してくれて嬉しいです!


オリーブ フラントイオの実の写真(2011年10月23日)

まるごとわかるオリーブの本―育てる・食べる・楽しむ
育てて楽しむはじめてのオリーブ
オリーブオイルのすべてがわかる本


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

ローズマリーとタイムとスペアリブ 

スペアリブの写真(2011年10月23日)

先日、テレビを見ていたらタレントのシェリーさんが出ていて、お父様が作ったスペアリブを食べているところを見て、我が家でもスペアリブを食べることになりました。

我が家のフレッシュハーブからローズマリーとタイムをふんだんに使って妻が焼いてくれました。

(2011年10月21日に掲載した前回の記事「カフィア・ライムとチキンとローズマリー」)


スペアリブの写真(2011年10月23日)

ジューシーで柔らかく焼けていて美味しかったですよ! ローズマリーの香りでより楽しめました!

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

紅玉とジュエリーレーズンのアップルタルト! 

焼く前のアップルタルトの写真(2011年10月22日)

お店に紅玉が出始めたので、妻が早速購入し、アップルタルトを焼いてくれました。

こちらは焼く前の写真です!


自家製アップルタルトの写真(2011年10月22日)

そしてこちらが焼いた後の写真です!

(2011年1月10日に掲載した前回の記事「紅玉のパンケーキ」)


紅玉の写真(2011年10月25日)

りんごは何でも大好きですが、やっぱりアップルパイやタルトは紅玉ですね!

ジュエリーレーズンの写真(2011年10月23日)

そして、一枚目の写真で見えるレーズンは久しぶりに購入したジュエリーレーズンです!

そのまま食べても美味しい大好きなレーズンです!

(2010年5月20日に掲載した前回の記事「ジュエリーレーズン」)


ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

秋のトマト キャンディーライトの花 

秋のトマト キャンディーライトの花の写真(2011年10月23日)

トマト キャンディーライトの花です。

せっかく夏の終わりに花が咲き、実もなっていたのに先月の台風で実が落ちてしまいましたが、まだ花は咲き続けているようです。

(2011年8月25日に掲載した前回の記事「8月のトマト キャンドルライトの花」)


秋のトマト キャンディーライトの花の写真(2011年10月23日)

このベランダは冬でも日中は比較的暖かいので、受粉すれば実はなりますが、さすがにもう10月の後半ですので、収穫は厳しいですね。

トマトの鉢にはバジルがこぼれ種から芽をだしているので、しばらくはこのままにしていようと思っています。


永田農法「極上トマト」をベランダで作る
トマトマニア―菜園から食卓へ
トマトづくりの本―育てて、食べて、大好きトマトをまるごと楽しむ

パイナップルセージの花芽 

パイナップルセージの花芽の写真(2011年10月23日)

パイナップルセージの花芽を見つけました!

(2011年8月30日に掲載した前回の記事「パイナップルセージの花が咲きました!」)


パイナップルセージの花芽の写真(2011年10月23日)

この夏は何度も水切れでつらい思いをさせてしまいましたが、なんとか生き延びてくれました!

大き目の鉢に移植したいと思いつつまだなのですが、花が終わったら考えたいと思います!


パイナップルセージの花芽の写真(2011年10月23日)

パイナップルセージ
Salvia elegans 'Scarlet Pineapple'


ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

秋の彩紅姫の花 

秋の彩紅姫の花の写真(2011年10月23日)

ふと二週間ほど前に入手した彩紅姫(あやべにひめ)のプランターに目を向けると、早くも花が咲いていました!

四季成いちごで赤い梅のような濃いピンク色の花が咲くというのは知っていましたが、本当でした。

(2011年10月14日に掲載した前回の記事「イチゴの彩紅姫の苗」)


秋の彩紅姫の花の写真(2011年10月23日)

イチゴの白い花は前から大好きでしたが、こんな花も咲くんですね。

それを知って買ったとは言えども驚きです。

我が家にあるボケの花の色に似ているのが個人的におもしろかったです。

残念ながらシュートは枯れてしまったのですが、どうなるか楽しみです!


秋の彩紅姫の花の写真(2011年10月23日)

イチゴ (NHK趣味の園芸よくわかる栽培12か月)
イチゴの作業便利帳―増補:新品種の特徴と栽培の要点・高設栽培

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

満開のコスモスとオリーブ ルッカの色づいた実 

満開のコスモスとオリーブ ルッカの色づいた実の写真(2011年10月17日)

コスモスが満開の我が家。

オリーブのルッカやシプレッチーノ(チプレッチーノ)の鉢は大きめなのをいいことに大きく育っていました。

ピンクの可愛いコスモスに隠れるようにルッカの実が色づいています!

(2011年8月27日に掲載した記事「オリーブ ルッカの青い実」)


オリーブ ルッカの色づいた実の写真(2011年10月17日)

二ヶ月前は青々としていたんですよねぇ。

まだ青いのもありますが、この写真のようにいくつかは既にワインカラーからさらに濃くなってきましたよ!


オリーブ ルッカの色づいた実の写真(2011年10月17日)

まるごとわかるオリーブの本―育てる・食べる・楽しむ
育てて楽しむはじめてのオリーブ
オリーブオイルのすべてがわかる本


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

カフィア・ライムとチキンとローズマリー 

カフィア・ライムチキンの写真(2011年10月19日)

妻がカフィア・ライムとローズマリーのハーブチキンを焼いてくれました!

カフィア・ライムって知らなかった、というかきいたことがあるのですが、忘れていました。

こぶみかんの葉で、タイ料理のトクヤンクンなんかにも入っているそうです。

一枚目の写真の真ん中に映っているのがその葉です。

(2011年9月19日に掲載した前回の記事「鶏肉のバジル炒め」)


カフィア・ライムの葉の写真(2011年10月19日)

よくわからないと思うので葉を撮影してみました。

葉も柑橘系のさわやかな香りがします。

ちなみにS&Bのよくお店で売っている小瓶はカフェライムリーフとかカフェライムパウダーが売られているので、手に入りやすいかと思います。

下記はS&Bのサイトです。
カフェライムリーフ


柚子胡椒と秋刀魚のパスタ 

柚子胡椒と秋刀魚のパスタの写真(2011年10月17日)

先日、食べ初めてから気がついて撮影した(やっちゃいました)柚子胡椒と秋刀魚のパスタです。

和風パスタは色々ありますが、ホント美味しいですね!

息子は柚子胡椒が多すぎて、相当辛かったようです。

サンマはお刺身にでもできる新鮮なもので、さんまも美味しかったですよ!

(2011年8月19日に掲載した前回の記事「実家の青柚子」)


ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

カブと葉ネギと油揚げの味噌汁 

カブと葉ネギの写真(2011年10月18日)

昨日収穫したダイコンっぽいカブを早速、妻に渡して味噌汁にしてもらいました。

大根っぽいですが、さやさんもおっしゃるとおり、葉はまさにカブのそれですね(笑)

ついでに葉ネギも収穫!

(2011年10月18日に掲載した前回の記事「大根?かぶ?」)


カブと葉ネギと油揚げの味噌汁の写真(2011年10月18日)

さらに油揚げと白菜を足してもらった味噌汁をいただきました。

食べてもやっぱりカブはカブですね(笑)


ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

大根?かぶ? 

ダコンの写真(2011年10月18日)

実は以前からきになっていたものがあります。

実生のトマトを育てようと思って用意した鉢にカブと思われるものがこぼれ種から生えてきていたのです。

(2011年8月16日に掲載した前回の記事「カブがいつのまにか大きくなっていました。」)


ダコンの写真(2011年10月18日)

根元を見ると、結構大きそう。

このこぼれ種の元を植えていたところは小さい株がたくさん生っていたのですが、規格外。

もしかして大根なのでしょうか。


ダコンの写真(2011年10月18日)

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

自家製ピザ 

自家製ピザの写真(2011年10月10日)

先週末に、久しぶりに妻がピザを焼いてくれました。

アンチョビと玉ねぎ、ピーマンなどなど。

(2011年6月11日に掲載した前回の記事「久しぶりの自家製ピザです!」)


自家製ピザの写真(2011年10月10日)

二枚目はルッコラと生ハムのピザ。

自家製ピザの写真(2011年10月10日)

三枚目は岩のりと桜海老のピザ。

味も香りも絶品!

夏に旅先で出会ったピザを思い出して作ってくれました!


ピッツァ プロが教えるテクニック

イチゴのさちのかの苗 

いちごのさちのかの苗の写真(2011年10月15日)

三連休中に入手した苺の苗の六つ目、さちのかです。

この品種は「とよのか」と「アイベリー」を交配させて品種で、2000年(平成12年)に品種登録されたそうです。

まだ11年しか経っていませんが、国内の作付面積ではトップクラスだそうですよ!

(2011年10月15日に掲載した前回の記事「イチゴの章姫(あきひめ)の苗」)


イチゴのさちのかの苗の写真(2011年10月15日)

この苗はクランがあまり育っていない苗でしたが、シュートが伸びていて元気そうな苗を選びました。

六回続いたこの秋入手したイチゴの苗のご紹介は今回で最後になります。

まだ二つしかプランターに植えられていないので、今後も継続してご報告させていただきますね!


苺のさちのかの苗の写真(2011年10月15日)

イチゴ (NHK趣味の園芸よくわかる栽培12か月)
イチゴの作業便利帳―増補:新品種の特徴と栽培の要点・高設栽培

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

イチゴの章姫(あきひめ)の苗 

いちごの章姫(あきひめ)の苗の写真(2011年10月15日)

三連休中に入手した苺の苗の五つ目、章姫(あきひめ)です。

この品種は萩原章弘さんという方が「久能早生」と「女峰」交配して育成された品種で、1992年に品種登録されたそうです。

章弘さんのイチゴだから章姫なんですね!

(2011年10月14日に掲載した前回の記事「イチゴの彩紅姫の苗」)


イチゴの章姫(あきひめ)の苗の写真(2011年10月15日)

静岡県を中心に東日本で多く栽培されているそうです。

ちょっと長めの実が特徴的ですね。

実は昨年の夏の暑さに負けて、一度栽培に失敗しています。

二度目の挑戦はどうなるでしょうか。


苺の章姫(あきひめ)の苗の写真(2011年10月15日)

イチゴ (NHK趣味の園芸よくわかる栽培12か月)
イチゴの作業便利帳―増補:新品種の特徴と栽培の要点・高設栽培

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

イチゴの彩紅姫の苗 

いちごの彩紅姫の苗の写真(2011年10月10日)

三連休中に入手した苺の苗の四つ目、タキイ種苗の彩紅姫(あやべにひめ)です。

昨日の紅茜に続いて赤い梅のような濃いピンク色の花が咲く四季成いちごりだそうです。

春だけでなく、初夏から秋にかけても成るそうです。

(2011年10月13日に掲載した前回の記事「イチゴの紅茜の苗」)


イチゴの彩紅姫の苗の写真(2011年10月10日)

本来なら似たような品種選んで多品種を栽培する余裕はないのですが、我が家のイチゴが減った分色々と試しながら栽培してみようと思っています。

特にこのタキイ種苗の品種のほかにハルディン社など各社が競っているので、どんなイチゴが生るのか興味津々です。

栽培のしやすさや収穫時期なども含めて楽しみです!


苺の彩紅姫の苗の写真(2011年10月10日)

イチゴ (NHK趣味の園芸よくわかる栽培12か月)
イチゴの作業便利帳―増補:新品種の特徴と栽培の要点・高設栽培

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

イチゴの紅茜の苗 

いちごの紅茜の苗の写真(2011年10月10日)

三連休中に入手した苺の苗の三つ目、昨日の桃娘(ももむすめ)に続いてjardin(ハルディン)社の紅茜(べにあかね)です。

この品種は赤い梅のような濃いピンク色の花が咲く四季成いちごりだそうです。

春だけでなく、初夏から秋にかけても成るそうです。

(2011年10月12日に掲載した前回の記事「イチゴ 桃娘の苗」)


イチゴの紅茜の苗の写真(2011年10月10日)

たくさん葉が出ていて、ランナーもしっかり伸びている苗ですね。

写真を見ると、細長いタイプの苺ですね。

調べてみると、病気に強く収穫量も多いそうです。

実の形も花の色もはじめてのタイプだけに楽しみです!


苺の紅茜の苗の写真(2011年10月10日)

イチゴ (NHK趣味の園芸よくわかる栽培12か月)
イチゴの作業便利帳―増補:新品種の特徴と栽培の要点・高設栽培

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

イチゴの桃娘の苗 

いちごの桃娘の苗の写真(2011年10月10日)

三連休中に入手した苺の苗の二つ目、jardin(ハルディン)社の桃娘(ももむすめ)です。

この品種はピンクの花が咲く四季成いちごりだそうです。

春だけでなく、初夏から秋にかけても成るそうです。

(2011年10月10日に掲載した前回の記事「イチゴ アイベリーの苗」)


イチゴの桃娘の苗の写真(2011年10月10日)

たくさん葉が出ていて、ランナーもしっかり伸びている苗ですね。

以前はいちごだけでプランター8個から10個くらいは植えていたので、この苗もプランターに植えて増やしたいと思います。


苺の桃娘の苗の写真(2011年10月10日)

イチゴ (NHK趣味の園芸よくわかる栽培12か月)
イチゴの作業便利帳―増補:新品種の特徴と栽培の要点・高設栽培

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

イチゴ アイベリーの苗 

苺のアイベリーの苗の写真(2011年10月10日)

暑い夏が終わり、秋になって、遅ればせながら来年に向けての準備を始めようとしている今日この頃です。

ホームセンターに行って、ラベンダーのほかにイチゴの苗を何種類か買ってきました。

我が家はこの10年はほぼ女峰ばかりをたくさんのプランターに栽培していましたが、昨年と今年の夏にだいぶ枯らしてしまったので、女峰系の伊豆っ娘を一株購入。

これからは他の品種も色々と試してみたいと思い、三連休中に合計6品種を購入しました!

(2011年4月21日に掲載した前回の記事「イチゴ 伊豆っ娘の苗」)


いちごのアイベリーの苗の写真(2011年10月10日)

その一つが大粒で有名なアイベリーです。

アイベリーは1983年頃に発表、もしくは市場に出回った品種らしいのですが、詳細は不明ながら、さちのか、あまおう、レッドパールなどこの品種と他の品種を交配してできたそうです。

どうやら栽培は難しいらしいのですが、商品として出荷するわけではないので、大きさや形にこだわることなく挑戦してみようと思います!


イチゴのアイベリーの苗の写真(2011年10月10日)

イチゴ (NHK趣味の園芸よくわかる栽培12か月)
イチゴの作業便利帳―増補:新品種の特徴と栽培の要点・高設栽培

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

イングリッシュラベンダー アロマティコ シルバーピンクの苗 

イングリッシュラベンダー アロマティコ シルバーピンクの苗の写真(2011年10月10日)

昨日はイングリッシュラベンダーのアロマティコ ブルーの話でしたが、さらに一週間待っておとといホームセンターに行ったら見切り品のアロマティコ シルバーピンクが半値で売っていました!

花は来年見られればいいのです。

(2011年8月7日に掲載した前回の記事「アロマティコ シルバーピンクの花」)


イングリッシュラベンダー アロマティコ シルバーピンクの写真(2011年10月10日)

少し大きめの株なので、来年は楽しみです!

イングリッシュラベンダー アロマティコ シルバーピンクの写真(2011年10月10日)

イングリッシュラベンダー アロマティコ シルバーピンク
Lavandula angustifolia 'Aromatico Silver Pink'


ラベンダー (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月)
ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

イングリッシュラベンダー アロマティコ ブルーの苗 

イングリッシュラベンダー アロマティコブルーの写真(2011年10月9日)

先月ホームセンターにそろそろラベンダーがまた入荷していないかと覘いてみたところイングリッシュラベンダーのアロマティコが入荷していました。

ちょっと値段がお高いので、一週間だけ待ちました。

(2011年5月24日に掲載した前回の記事「イングリッシュラベンダー アロマティコ ブルーが開花しました!」)


イングリッシュラベンダー アロマティコブルーの写真(2011年10月9日)

そこで398円の一番安い苗を買ってきました。

アロマティコのブルーもシルバーピンクも夏に枯れてしまったので、こんなに早く再び出会えてよかった。


イングリッシュラベンダー アロマティコブルーの写真(2011年10月9日)

イングリッシュラベンダー アロマティコ ブルー
Lavandula angustifolia 'Aromatico Blue'


ラベンダー (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月)
ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

我が家はコスモスが満開です! 

コスモスの花の写真(2011年10月6日)

我が家にある植物はハーブや野菜、果実などがほとんどですが、そうでないものも若干あります。

コスモスもその一つ。


コスモスの花の写真(2011年10月6日)

市内に流れる川の川岸に咲いていた花の種をいただき、数年前から毎年こぼれ種で1m以上に伸びた茎からピンクから白までの花が咲いています。

最初は濃いピンクの花も咲いていましたが、ここ数年は淡い色のばかり。


コスモスの花の写真(2011年10月6日)

中にはふちの色が違うものも。

最近、ミツバチがよく飛んでいると思ったら、コスモスが満開だからなんですね。


ルバーブが少し赤くなってきました。 

ルバーブの写真(2011年10月6日)

我が家にあった二つのルバーブのうち一つは夏前に枯れてしまったのですが、残りの一つは葉を枯らしながらも元気に育っています。

(2011年7月21日に掲載した前回の記事「その後のルバーブ」)


ルバーブの写真(2011年10月6日)

根元を見ると、以前より茎が赤みがかっていました。

ルバーブは今回初めて栽培するので、まだ分からないことばかり。

できればもう一株この秋のうちに手に入れたいところです。


ルバーブの写真(2011年10月6日)

マテルネ ルバーブ・コンポート

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

ロイヤル・イングリッシュ・チェリーセージ チェリーズの花 

ロイヤルイングリッシュチェリーセージ チェリーズの写真(2011年10月2日)

ロイヤル・イングリッシュ・チェリーセージ チェリーズの花が咲きました!

花は二つ咲いていて、三つ目がもう少しで咲きそうです!

(2011年10月4日に掲載した前回の記事「ロイヤル・イングリッシュ・チェリーセージ チェリーズの蕾」)


ロイヤルイングリッシュチェリーセージ チェリーズの写真(2011年10月2日)

本当に残念ですが、やっぱり鮮やかな色がこの写真では再現できませんでした。(この写真はトリミング以外は明度の彩度もいじっていません。)

先日掲載した蕾の写真で少し実際の色に近い色が出ていると思います。

今度、また挑戦したいと思います!


ロイヤルイングリッシュチェリーセージ チェリーズの写真(2011年10月2日)

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

サルビア (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月シリーズ)

オリーブ レッチーノの実 

オリーブ レッチーノの実の写真(2011年10月2日)

今日はいきなり寒いですね。覚悟していましたけど。

オリーブ レッチーノの実が一つだけ結構濃くなっていましたよ!。

(2010年12月12日に掲載した記事「オリーブ レッチーノの実(2010)」)


オリーブ レッチーノの写真(2011年10月2日)

先月の台風で傷んでしまった実もあります。

レッチーノはあまり実が生らなかったので、種を採ろうかと思います。


オリーブ レッチーノの写真(2011年10月2日)

まるごとわかるオリーブの本―育てる・食べる・楽しむ
育てて楽しむはじめてのオリーブ
オリーブオイルのすべてがわかる本


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

ロイヤル・イングリッシュ・チェリーセージ チェリーズの蕾 

チェリーセージ チェリーズの写真(2011年10月2日)

チェリーセージのチェリーズの蕾を発見しました!

このところ、ホットリップスが夏に咲いたくらいで、チェリーセージ系はここしばらくは楽しめませんでした。

(2010年10月8日に掲載した前回の記事「ロイヤル・イングリッシュ・チェリーセージ チェリーズの蕾(2010年)」)


チェリーセージ チェリーズの写真(2011年10月2日)

このところ、ホットリップスが夏に咲いたくらいで、チェリーセージ系はここしばらくは楽しめませんでした。

我が家はフレンチラベンダーを除くとあまり鮮やかな色の花がないので、またどんどん咲いて欲しいところです。


チェリーセージ チェリーズの写真(2011年10月2日)

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

サルビア (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月シリーズ)

イチゴ 伊豆っ娘が増えてきました! 

イチゴ 伊豆っ娘の写真(2011年10月2日)

夏前からイチゴの伊豆っ娘からたくさんシュートが伸びてきました。

昨年の猛暑でだいぶ株が減ってしまったので、都度のびてきた二郎、三郎と増やしてきました。

(2011年4月21日に掲載した前回の記事「イチゴ 伊豆っ娘の苗」)


イチゴ 伊豆っ娘の写真(2011年10月2日)

ここまで増えれば、後は移植。

枯れてしまった女峰の替りに来年はたくさん実をつけてくれることと思います。


イチゴ 伊豆っ娘の写真(2011年10月2日)

イチゴ (NHK趣味の園芸よくわかる栽培12か月)
イチゴの作業便利帳―増補:新品種の特徴と栽培の要点・高設栽培

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

青紫蘇の花 

青紫蘇の花の写真(2011年9月30日)

我が家の青シソがどんどん花を開花させ始めています!

小さな、小さなこの白い花。

(2011年9月10日に掲載した前回の記事「青じその花芽を見つけました!」)


青紫蘇の花の写真(2011年9月30日)

よく見るとピンク色のおしべが見えますね。

青紫蘇の花の写真(2011年9月30日)

もうほとんどの葉は食べる時期を逃してしまいましたが、穂紫蘇も少々楽しみたいと思います。

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。