1. 無料アクセス解析

Archive

 2010年05月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かりんの幼果 

かりんの花の写真(2010年4月10日)

4月にひっそりと咲いた花梨(かりん)の花です。

いい写真を何枚か撮りたいと思っているうちに散ってしまい、今シーズンで唯一まともに撮れた写真です。

(2010年4月7日に掲載した前回の記事「花梨(かりん)がもうすぐ開花します!


かりんの実の写真(2010年5月30日)

たぶんこの花だと思うのですが、ついに実が成りました。

これから何ヶ月もかけて大きく育ち、黄色くなってきます。

今年はひとつしか実が成らなかったので、とても貴重です。


かりんの実の写真(2010年5月30日)

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

スポンサーサイト

タンドリーチキンともちもちのナン(風のパン) 

タンドリーチキンの写真(2010年5月29日)

昨日は娘がチキンが食べたいとのことで、久しぶりに妻がタンドリーチキンを作ってくれました!

チキン料理でタンドリーチキンが候補にあがるというのが我が家らしい(笑)

ヨーグルトに漬け込んでいるので柔らかくて美味しいです!

クミンシードも大活躍でした!


ナン(風のパン)の写真(2010年5月29日)

漬け込んでいる間にナンも!

釜はないので(当然ですが)、ナン風のパンと言った方がいいかもしれませんね。


ナン(風のパン)の写真(2010年5月29日)

食べてみると、とてもふかふかでした!

我が家らしい、インド(風の)料理でした!


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ



トマトのアイコの青い実 

トマトのアイコの青い実の写真(2010年5月29日)

ゴールデンウィークに必死になって土作りして苗を鉢に植えたトマトたち。

早速、アイコやシシリアンルージュなどに実がなりだしました。

(2010年4月6日に掲載した前回の記事「今年のトマト第1弾(アイコとイエローアイコ)」)


トマトのアイコの青い実の写真(2010年5月29日)

ミツバチやまだこの高層階の部屋のベランダには戻ってきていないようなので、周囲にたくさんラベンダーを持ってきましたが、蜂さんたちは戻ってきてくれるでしょうか。

これから雨が多くなるので、水の管理が大事ですね。

昨年は栄養過多で病気になってしまった株もあったりしたので、その心配もあります。

がんばらないと!


トマトのアイコの写真(2010年5月29日)

永田農法「極上トマト」をベランダで作る
トマトマニア―菜園から食卓へ
トマトづくりの本―育てて、食べて、大好きトマトをまるごと楽しむ

イングリッシュラベンダー ピーターパンの花 

イングリッシュラベンダー ピーターパンの花の写真(2010年5月23日)

一昨年あたりからホームセンターで見かけるようになったイングリッシュラベンダー ピーターパンです。

一昨年の秋か、昨年の春ごろだったかに手に入れたのに、一度枯らしてしまったため、今回初掲載です。

イギリスで選抜された品種だそうです。


イングリッシュラベンダー ピーターパンの花の写真(2010年5月23日)



イングリッシュラベンダー ピーターパンの花の写真(2010年5月23日)

イングリッシュラベンダー ピーターパン
Lavandula angustifolia 'Peter Pan'


ラベンダー (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月)
ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

イングリッシュラベンダー フォルゲイトの花 

イングリッシュラベンダー フォルゲイトの花の写真(2010年5月23日)

1900年頃にイギリスで紹介されたと言われているイングリッシュラベンダー フォルゲイト(ホルゲイト)です。

数年前まで名前は聞いたことはあったものの、見たことがありませんでした。

二回目の春を迎えたこの株は、昨年の秋に植え替えをしたので元気に育っています。

(2009年11月5日に掲載した記事「イングリッシュラベンダー フォルゲイト(2009年11月)」)


イングリッシュラベンダー フォルゲイトの花の写真(2010年5月23日)

濃い紫色のがくで、花は明るい紫色です。

下記にある昨年の開花した写真をご覧ください。

(2009年6月14日に掲載した記事「イングリッシュラベンダー フォルゲイトの花」)


イングリッシュラベンダー フォルゲイトの花の写真(2010年5月23日)

イングリッシュラベンダー フォルゲイト(ホルゲイト)
Lavandula angustifolia 'Folgate'


ラベンダー (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月)
ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

イングリッシュラベンダー シャインブルーの花 

イングリッシュラベンダー シャインブルーの花の写真(2010年5月15日)

昨年は8月の終わりに二度目の開花をしたイングリッシュラベンダー シャインブルーの花が色づいてきました!

一枚目の写真は5月15日に撮影したものです。

(2009年8月26日に掲載した記事「夏のイングリッシュラベンダー シャインブルーの花」)


イングリッシュラベンダー シャインブルーの花の写真(2010年5月23日)

二枚目と三枚目は5月23日に撮影したものです。

富良野のラベンダー ヨウテイ(羊蹄)から選抜されたそうです。

我が家にはヨウテイは無いので、それを知ったときはとても嬉しかったです。

昨年我が家に来たばかりで、まだ小さい株ですが、今年はちゃんと手入れをして大きく育てたいと思います。


イングリッシュラベンダー シャインブルーの花の写真(2010年5月23日)



ラベンダー (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月)
ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

イングリッシュラベンダー 富良野(ヒッドコート・ブルー)の花 

イングリッシュラベンダー 富良野(ヒッドコート・ブルー)の花の写真(2010年5月23日)

富良野と名づけて売られていたイングリッシュラベンダー ヒッドコート・ブルーの花が紫色になってきました!

ヒッドコートという品種はカタカナで微妙に違う表記がたくさんあります。

国や地域によって色々な読み方があるのかもしれませんね。

(2009年5月12日に掲載した記事「イングリッシュラベンダー 富良野の花が色づいてきました!」)


イングリッシュラベンダー ふらの(ヒッドコート・ブルー)の花の写真(2010年5月23日)

この富良野も、我が家に来てから3回目か4回目の春を迎えました。

今年こそは、単純にドライフラワーにするのではなく、何かに利用したいと検討中です。

単純にラベンダーティーや、何か料理なんかにも利用できるといいなあと思っています。


イングリッシュラベンダー 富良野(ヒッドコート・ブルー)の花の写真(2010年5月23日)

ヒドコート・ブルー(ハイデコートブルー)
Lavandula angustifolia 'Hidcote Blue'


ラベンダー (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月)
ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

イングリッシュラベンダー 濃紫早咲3号の花 

イングリッシュラベンダー 濃紫早咲3号の花の写真(2010年5月23日)

早咲のイングリッシュラベンダー 濃紫早咲3号の花が紫色になってきました!

結構大株になってきたので、今年も冬越しができて嬉しく思っていたばかりなのですが、フレンチラベンダーの開花でフレンチの方にばかり目がいっていましたが、これからはイングリッシュラベンダーの季節です!

(2010年3月26日に掲載した記事「イングリッシュラベンダー 早咲3号の新芽」)


イングリッシュラベンダー 濃紫早咲3号の花の写真(2010年5月23日)

ゴールデンウィーク後に南東のバルコニーに持ってきて、いつでも観察できるようにしていました。

毎日イングリッシュラベンダーの香りを嗅ぐことができる喜びに浸る間もなく、狭い南東のバルコニーのみを使って、他のイングリッシュラベンダーやハーブの植え替えをしていました。

外部で管理していたので、たくさんダンゴ虫や蟻、ナメクジなどがいる鉢もあるので、土の状態を確認する必要があったのです。

土を新しくすることは経済的にも時間的にも無理なので、週末は少しずつ地道にやっています!


イングリッシュラベンダー 濃紫早咲3号の花の写真(2010年5月23日)

イングリッシュラベンダー 濃紫早咲3号
Lavandula angustifolia ‘Hayasaki’


ラベンダー (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月)
ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

こぼれ種から育ったカモミール 

ジャーマンカモミールの写真(2010年5月23日)

こぼれ種から育ったジャーマンカモミールが育ってきました!

3月に見つけて、ゴールデンウィークに実家で育ちかけていた苗二つを一鉢に移植しました。

(2010年3月28日に掲載した前回の記事「こぼれ種のカモミール(2010年3月)」)


ジャーマンカモミールの写真(2010年5月23日)

例年ですと、秋にこぼれ種から芽を出したものが、そのまま冬を越して、春になると目を覚まして育ちだすところですが、今年ももしかしたらそうだったのかもしれません。

今では、花芽も出てきました!
ジャーマンカモミールの写真(2010年5月23日)

残念ながらたくさの収穫は望めないものの、今年もこぼれ種で育ってくれて嬉しいです。

来年は何株か育てて、フレッシュなカモミールティーを飲めたらいいなあと思っています。


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>



伊予柑(いよかん)の花が咲きました! 

伊予柑(いよかん)の花の写真(2010年5月15日)

4年ほど前に買った伊予柑の鉢植えにたくさん花が咲いています!

買った時の翌年以降はアゲハの幼虫に葉を食べられてしまっていたので、ほとんど成長せずにいて、枝も伸びずにいました。

それが今年はかなりの数の花がさいています。


伊予柑(いよかん)の花の写真(2010年5月15日)

実をならせるためにはたくさんの葉が必要だそうですので、たくさん花が咲いても収穫は期待できないと思うのですが、それでもこんなにたくさんの花を見ることができて嬉しいです。

伊予柑(いよかん)の花の写真(2010年5月15日)

柑橘類は食べると種を蒔いたりしていましたが、苗木を買ったのはこの伊予柑が初めてでした。

あまり勉強もせずに、肥料もあげたりもせずにいたのですが、トマトの栽培を始めてから、それまでのハーブの栽培と違って、収穫も考えるようになったので、肥料をあげてのがよかったのでしょうか。


柑橘類 (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月)
コンテナで育てる果樹ガーデン (さぁ、始めよう!)

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>



真っ赤な苺(女峰)の実 

苺 女峰の写真(2010年5月15日)

我が家のいちご 女峰の実が真っ赤になってきました!

今年はマンションの大規模修繕のため、バルコニーにないため、ナメクジの被害にあったり、うどんこ病にやられたり、収穫は激減のようですが、それでもいくつかは収穫ができそうです。

一枚目の写真の左側の実の中ほどを見ると、ナメクジの被害にあったのがわかります。

別な実には、しっかりとナメクジが乗っかっていました。

(2010年3月30日に掲載した前回の記事「女峰(イチゴ)が開花!」)


いちご 女峰の写真(2010年5月15日)

せっかくたくさんのミツバチのお陰で受粉はバッチリだったのですが。

イチゴ 女峰の写真(2010年5月19日)

やっと解放された南東のバルコニーの方にプランター一つと鉢一つだけ持ってくることができたので、ナメクジの被害にあっていないものを選んで食べてみると、完熟ではないものの、そこそこに甘くて美味しかったです!

この週末のうちに、もう一つくらいプランターを持ってきて、なんとか被害にあっていない実を救出したいと思っています。


イチゴ (NHK趣味の園芸よくわかる栽培12か月)
イチゴの作業便利帳―増補:新品種の特徴と栽培の要点・高設栽培

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>



ジュエリーレーズン 

ジュエリーレーズンの写真(2010年5月3日)

ゴールデンウィークに買い物に出かけたときにジュエリーレーズンというのを見つけました。

イラン北西部のターケスタンと東北部のマラーゲでのみ産出されるピンク色をしたブドウで作られています。

ピンクやオレンジ色で見た目も美味しそうですが、味も程よい酸味と甘みでとても美味しいです。


ジュエリーレーズンの写真(2010年5月3日)

レーズンと言うと、留学していた頃から日常的に食べるようになりました。

それはカリフォルニアレーズンの宣伝をよく見るようになって栄養価が高いことに注目していました。

普通のカリフォルニアレーズンも好きですが、このジュエリーレーズンも機会があったら試してみてくださいね!

きっとパンやケーキなんかに入れたら一味違いますよ!


ジュエリーレーズンの写真(2010年5月8日)

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ



ラベンダー スイートの花 

ラベンダー スイートの花の写真(2010年5月15日)

フレンチラベンダーのご紹介が終わり、今日は交配種のラベンダー スイートです!

親のデータータに似た花穂はスマートな感じですね。

(2010年4月8日に掲載した記事「ラベンダー スイートに花芽がでていました!」)


ラベンダー スイートの花の写真(2010年5月15日)

我が家でイチ、ニを争う大株のラベンダーです。

もうすっかり幹も太くなりました。

地植えにすると相当見栄えのするラベンダーですね。

(2009年4月27日に掲載した記事「ラベンダー スイートの花(2009年)」)


ラベンダー スイートの花の写真(2010年5月15日)

ラベンダー スイート
Lavandula heterophylla 'Sweet'


ラベンダー (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月)
ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

キイチゴ マイラビットの実 

キイチゴ マイラビットの実の写真(2010年5月15日)

キイチゴ マイラビットの実が生りました!

ラズベリーの仲間ですが、ラズベリーと違うのは小さなつぶつぶが小さいですね。

(2010年3月31日に掲載した前回の記事「ラズベリー マイラビット(?)の花」)


キイチゴ マイラビットの実の写真(2010年5月15日)

昨年はちゃんと剪定したので、たくさん実がなったのですが、先週の雨のせいか多少実が傷んでいました。

それでも小さいながらたくさん収穫できました。

完熟でないものが多かったせいか、あまり甘くはなかったもののぷちぷち感はいいですね。

ジャムにしたら美味しそうです!


キイチゴ マイラビットの実の写真(2010年5月15日)

ラズベリー、ブラックベリー (NHK趣味の園芸よくわかる栽培12か月)

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ



フレンチラベンダー マールの花 

ラベンダー(ストエカス マール)の花の写真(2010年5月15日)

今日はフレンチラベンダー マールです!

最上部の長い苞葉は鮮やかな赤紫で、花穂はワインレッドです。

写真を見ると残念ながら花冠がほとんど落ちてしまっているようです。

(2010年4月26日に掲載した記事「ベンダー マールの花芽」)


ラベンダー(ストエカス マール)の花の写真(2010年5月15日)

花穂がワインレッドというだけでなく、茎の上部もワインレッドなんです。

ペダンキュラータやフェアリー・ウイングのような長い苞葉が特徴です。

(2009年5月20日に掲載した記事「フレンチラベンダーのマールの花(2009年)」)


ラベンダー(ストエカス マール)の花の写真(2010年5月15日)

以前ご紹介した実生のペダンキュラータは娘が可愛がってもらっている同じマンションのお姉さんにプレゼントしました。

里子に出すのは寂しいですが、とても喜んでくださってよかったです。

フレンチラベンダー マール
Lavandula Stoechas 'Merle'


ラベンダー (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月)
ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

フレンチラベンダー ペダンキュラータの花 

ラベンダー(ストエカス ペダンクラータ)の花の写真(2010年5月4日)

今日はフレンチラベンダー ペダンキュラータ(ペダンクラータ)です!

最上部の苞葉は鮮やかな赤紫で、小さな花冠は濃い紫色、花穂はワインレッドです。

一枚目の写真は5月4日に撮影したものです。

(2009年5月14日に掲載した記事「ラベンダー ペダンキュラータの花(2009年)」)


ラベンダー(ストエカス ペダンキュラータ)の花の写真(2010年5月15日)

二枚目と三枚目の写真は5月15日に撮影したものです。

フレンチラベンダーの栽培を始めて、雑誌や本を見るようになってから、いつか欲しいと思っていたのが、このペダンキュラータ。

ペダンキュラータやフェアリー・ウイングのような長い苞葉が風に揺れると可愛いですよね!

フレンチラベンダー ペダンキュラータ(ペダンクラータ)
Lavandula Stoechas 'Pedunculata'


ラベンダー(ストエカス ペダンキュラータ)の花の写真(2010年5月15日)

以前ご紹介した実生のペダンキュラータは娘が可愛がってもらっている同じマンションのお姉さんにプレゼントしました。

里子に出すのは寂しいですが、とても喜んでくださってよかったです。

(2009年11月26日に掲載した記事「実生のフレンチラベンダー ペダンキュラータ(2009年11月)」)


ラベンダー (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月)
ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

フレンチラベンダー ヘルムスデールの花 

ラベンダー(ストエカス ヘルムスデール)の花の写真(2010年5月9日)

今日はフレンチラベンダー ヘルムスデールです!

最上部の苞葉は深い赤紫で、小さな花冠は濃い紫色。

このシックでエレガントな感じが好きです!

この品種は1980年代後半にニュージーランドで作出されたそうです。

(2009年5月14日に掲載した記事「ラベンダー ヘルムスデールの花(2009年)」)


ラベンダー(ストエカス ヘルムスデール)の花の写真(2010年5月9日)

昨年、久しぶりに我が家にやってきたのですが、もうすっかり大株になってきました。

ラベンダーといえばイングリッシュラベンダーという感じもしますし、私も一番イングリッシュラベンダーが大好きですが、フレンチラベンダーの香りや色のバラエティーさ、栽培の容易さもラベンダーの魅力を広げていると思います。

フレンチラベンダー好きの方のお話を是非聞かせてくださいね。


ラベンダー(ストエカス ヘルムスデール)の花の写真(2010年5月9日)

フレンチラベンダー ヘルムスデール
Lavandula Stoechas 'Helmusdale'


ラベンダー (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月)
ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

フレンチラベンダー ワインの花 

ラベンダー(ストエカス ワイン)の花の写真(2010年5月9日)

今日はフレンチラベンダー ワインです!

うさぎの耳のような長めの苞葉は淡いピンクで、小さな花冠は濃い紫色。

ちよっと落ち着いた感じですね。

1990年代にニュージーランドで選抜された品種のようです。

(2009年5月14日に掲載した記事「ラベンダー ワインの花(2009年)」)


ラベンダー(ストエカス ワイン)の花の写真(2010年5月9日)

我が家に来てから4年くらいになります。

この株もだいぶ大きくなってきましたよ!


ラベンダー(ストエカス ワイン)の花の写真(2010年5月9日)

フレンチラベンダー ワイン
Lavandula Stoechas 'Wine'


ラベンダー (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月)
ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

フレンチラベンダー バレンソールの花  

フレンチラベンダー(ストエカス バレンソール)の花の写真(2010年5月9日)

今日はフレンチラベンダー バレンソールの花をご紹介します!

うさぎの耳のような長めの苞葉はフェアリーウィングより青みが強いですね。

この写真では全体が見えませんが、結構大株です。

(2009年5月1日に掲載した記事「フレンチラベンダー ヴァレンソールの花」)


ラベンダー(ストエカス バレンソール)の花の写真(2010年5月9日)

撮影したのが少し遅かったのか、若干色があせたというか落ちてきた気がします。

今回は単純にギラギラの太陽のもとで撮影したからかもしれません。


ラベンダー(ストエカス バレンソール)の花の写真(2010年5月9日)

フレンチラベンダー バレンソール
Lavandula Stoechas 'Valensole'


ラベンダー (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月)
ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

フレンチラベンダー フェアリーウィングの花 

フレンチラベンダー(ストエカス フェアリーウィング)の花の写真(2010年5月9日)

今日はフレンチラベンダー フェアリー・ウィングを紹介します!

フレンチラベンダーの中でも特にお気に入りです。

この長い長いうさぎの耳のような感じが大好きです。

(2009年4月1日に掲載した記事「フレンチラベンダー フェアリー・ウィングの新芽」)


フレンチラベンダー(ストエカス フェアリーウィング)の花の写真(2010年5月9日)

フレンチラベンダー フェアリー・ウィング
Lavandula stoechas 'Fairy Wings'


フレンチラベンダー(ストエカス フェアリーウィング)の花の写真(2010年5月9日)

ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

フレンチラベンダー アルバの花 

フレンチラベンダー(ストエカス アルバ)の花の写真(2010年5月9日)

以外にもこちらに載せていなかった白花のフレンチラベンダー アルバの花が咲きました!

我が家に来てから10年くらいになる古木です。

他の花穂が比較的小さい気がします。


フレンチラベンダー(ストエカス アルバ)の花の写真(2010年5月9日)

我が家ではこぼれ種でよく芽を出しています。

フレンチラベンダー アルバ
Lavandula Stoechas 'Alba'


フレンチラベンダー(ストエカス アルバ)の花の写真(2010年5月9日)

ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

フレンチラベンダー わたぼうしの花 

フレンチラベンダー(ストエカス わたぼうし)の花の写真(2010年5月9日)

ここ数日間は今満開中のフレンチラベンダーを紹介しようと思います。

今日はフレンチラベンダー わたぼうし。

残念んがら写真は満開を少し過ぎてしまっています。

実はゴールデンウィーク中に撮影したものがあったのですが、どれも風のせいで上手く撮影できませんでした。

昨年の方がいい時期に撮影できたようです。

(2009年4月26日に掲載した記事「フレンチラベンダー わたぼうしの花」)


フレンチラベンダー(ストエカス わたぼうし)の花の写真(2010年5月9日)

以前も書きましたが、これは埼玉県鴻巣市の萩原園芸で育成された品種で、近年よく園芸店で見かけるようになりました。

「ジャパンフラワーセレクション2008-2009」に入賞した品種だそうです!


フレンチラベンダー わたぼうし
anddula stoechas 'Wataboushi'


フレンチラベンダー(ストエカス わたぼうし)の花の写真(2010年5月9日)

ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

結果したアーモンドの実 

結果したアーモンドの実の写真(2010年5月8日)

アーモンドの実ができてきましました!

一枚目の写真は比較的大き目の実です。

ひと月前に開花したことを考えると、成長の早さに驚きです。

(2010年4月3日に掲載した前回の記事「アーモンドが開花しました!」)


結果したアーモンドの実の写真(2010年5月8日)

全て実が収穫できるわけではないものの、実はこれからも大きくなってくるので、そのうちいくつかは自然落下してしまいますが、まずまずのできだと思います。

さて、今年はいくつ収穫できるでしょう!

これからはどんどん枝が伸びて葉もたくさん生えてきます!


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>



チョークベリー(アロニア)の花 

アロニア(チョコベリー、チョークベリー)の花の写真(2010年5月1日)

チョークベリー(チョコベリー)と呼ばれているアロニアの花が咲きました!

このピンクの雄しべが可愛いですね。

(2010年4月22日に掲載した前回の記事「チョークベリー(アロニア)の花芽」)


アロニア(チョコベリー、チョークベリー)の花の写真(2010年5月1日)

たくさん花が咲いたので、たくさん実が成ってくれると嬉しいです!

写真を撮影する時に風がとても強くてなかなかいい写真が撮れませんでした。

こんな時は数多くトライするのみ!


アロニア(チョコベリー、チョークベリー)の花の写真(2010年5月1日)

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

今年のトマト第4弾(フルーツ ゴールド ギャバリッチと日本育ちの黒いトマトミニ)  

トマト フルーツ ゴールド ギャバリッチと日本育ちの黒いトマトミニの苗の写真(2010年5月5日)

トマトの苗のお話4回目です。

一枚目の写真に載っているのは日本デルモンテのフルーツ ゴールド ギャバリッチと日本育ちの黒いトマトミニです。

どちらも長い名前ですね。どちらも初挑戦です。


トマト フルーツ ゴールド ギャバリッチの苗の写真(2010年5月8日)

フルーツ ゴールド ギャバリッチはオレンジ色中玉トマト。

アミノ酸の一種「GABA(ギャバ)」含有量が普通のトマトの約2倍というのが売りだそうです。

昨年はオレンジ色のトマトはシュガーオレンジだけでしたが、今年はキャンドルライトとあわせて3品種になります。


トマト 日本育ちの黒いトマトミニの苗の写真(2010年5月8日)

日本育ちの黒いトマトミニはリコピンが普通の赤いトマトより25%も多いそうです。

アミノ酸の一種「GABA(ギャバ)」含有量が普通のトマトの約2倍というのが売りだそうです。

田中さんという方が日本で3年間選抜した新発売の苗。

自転車でうちから30分ほどのところにあるホームセンターにあった黒トマト2品種のうち、こちらを試すことにしました。

値段がちょっと高かったのですが、その分だけ期待も高まります。


永田農法「極上トマト」をベランダで作る
トマトマニア―菜園から食卓へ
トマトづくりの本―育てて、食べて、大好きトマトをまるごと楽しむ

今年のトマト第3弾(フルティカ、ボンリッシュ、シシリアンルージュ)  

トマト フルティカとボンリッシュの苗の写真(2010年5月6日)

トマトの苗のお話3回目です。

一枚目の写真に載っているのはタキイ種苗のフルティカとサントリーフラワーズのボンリッシュ。

フルティカは二回目、ボンリッシュは初めて挑戦します。


トマト フルティカの苗の写真(2010年5月6日)

2枚目の写真はフルティカの花芽です。

(2009年9月12日に掲載した前回の記事「トマトのフルティカの花」)


トマト ボンリッシュとシシリアンルュージュの苗の写真(2010年5月4日)

3枚目の写真はボンリッシュとシシリアンルュージュ。

シシリアンルュージュはわりと人気がある品種のようですが、前回は収穫がイマイチでしたので、リベンジです!


トマト シシリアンルュージュの苗の写真(2010年5月6日)

永田農法「極上トマト」をベランダで作る
トマトマニア―菜園から食卓へ
トマトづくりの本―育てて、食べて、大好きトマトをまるごと楽しむ

今年のトマト第2弾(リトルサマーキッス、シュガーオレンジ、キャンドルライト)  

トマト リトルサマーキッスとキャンドルライトの苗の写真(2010年5月5日)

昨日に続き、トマトの苗のお話です。

一枚目の写真に載っているのはデルモンテのリトルサマーキッスとカネコ種苗のキャンドルライト。

どちらも初めて挑戦します。


トマト キャンドルライトの苗の写真(2010年5月5日)

2枚目の写真オレンジ色の実がなる、キャンドルライトの花芽です。

こちらは初挑戦です。

昨年の収穫は一昨年ほどではなかったので、今年はがんばりたいと思います。

(2009年7月2日に掲載した前回の記事「トマトのイエローアイコの収穫」)


3枚目の写真はやはりオレンジ色の実がなる、シュガーオレンジ。

これは昨年に続き二回目です。昨年は生育がいまひとつだったので、今年はたくさん実を食べたいです。

(2009年7月2日に掲載した前回の記事「トマトのイエローアイコの収穫」)


トマト シュガーオレンジの苗の写真(2010年5月5日)

永田農法「極上トマト」をベランダで作る
トマトマニア―菜園から食卓へ
トマトづくりの本―育てて、食べて、大好きトマトをまるごと楽しむ

今年のトマト第1弾(アイコとイエローアイコ) 

トマト アイコ2種の苗の写真(2010年5月4日)

昨年は4月の始めにトマトの苗を購入し、ゴールデンウィークの頃に追加分を購入していたのですが、今年はマンションの大規模修繕のために諦めかけていました。

しかし、ゴールデンウィーク開けに、南東側のバルコニー(屋根がある方)は解禁になりそうで、既にいくつか鉢を移動させている人たちもいるそうです。

ですので、この連休を利用して出遅れたものの苗の剪定と、自転車で5分のところにある実家に行き、ガレージを借りて土の準備をしていました。

(2009年4月6日に掲載した前回の記事「今年挑戦するトマトの苗」)


トマト アイコの苗の写真(2010年5月4日)

昨年トマトに使ったものは、他のハーブに利用し、他のハーブの土の一部をトマト用に再利用。

もちろん、それだけでは足りないので、赤玉土を買ってきました。

ダンボールコンポストの堆肥も利用。

今年は10品種挑戦することにしたのですが、まずはアイコとイエローアイコ。

アイコは3シーズン目でイエローアイコは2シーズン目です。

アイコの方は接木苗を買いました。

昨年の収穫は一昨年ほどではなかったので、今年はがんばりたいと思います。

(2009年7月2日に掲載した前回の記事「トマトのイエローアイコの収穫」)


植え付けをしたトマト イエローアイコの苗の写真(2010年5月5日)

永田農法「極上トマト」をベランダで作る
トマトマニア―菜園から食卓へ
トマトづくりの本―育てて、食べて、大好きトマトをまるごと楽しむ

葉ネギのネギ坊主 

葉ネギのネギ坊主の写真(2010年5月3日)

あるととっても重宝する葉ネギが開花していました!

この葉ネギの葱坊主を見るのは二回目でしょうか。

(2009年4月22日に掲載した前回の記事「葉ネギのネギ坊主(2009年)」)


葉ネギのネギ坊主の写真(2010年5月3日)

ネギ坊主はちゃんと撮影できれば、それだけで絵になりますよね。

残念ながら今回はいまひとつでしたが、見ているだけで楽しくなります。

蜂も遊びに来ていましたよ!


葉ネギのネギ坊主の写真(2010年5月3日)

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

コモンタイムが開花しました! 

コモンタイムの花の写真(2010年5月1日)

ついにタイムが開花しました!

昨年もゴールデンウィークの頃に花が咲きました!

(2010年4月25日に掲載した前回の記事「開花直前のコモンタイム


コモンタイムの花の写真(2010年5月1日)

この小さなたくさんの花から小さな種がこぼれてくるので、油断しているとそこら中に芽がでてくるのです。

それでもこの小さなピンクの花が見られると思うと放置して、ついついこのまま楽しませてもらっています。

二枚目の写真は角度を変えて別なところから撮影したら西日にあたって思ったように撮影できなかったのですが、違う感じの写真を載せたかったので、あえて使ってみました。


コモンタイムの花の写真(2010年5月1日)

ハーブドレッシング タイム&バジル 120mL

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。