1. 無料アクセス解析

Archive

 2010年03月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラズベリー マイラビット(?)の花 

ラズベリー マイラビットの花の写真(2010年3月27日)

矮性木いちご(ラズベリー)のマイラビットと思われるラズベリーの花が咲きました!

このキイチゴはクサイチゴの園芸品種らしいのですが、いわゆるラズベリーとは実の形も違います。

妻が数年前に私にプレゼントしてくれました。


ラズベリー マイラビットの花の写真(2010年3月27日)

品種名が書かれていなかったので、ずっと謎でした。

花は普通のラズベリーと同様な形をしているのですが、実が明らかに違っていたので調べていました。


ラズベリー マイラビットの花の写真(2010年3月27日)

あまり大きくならない品種ですが、しっかりトゲがあります。

同じ矮性ラズベリーでプチルビーという名の園芸品種も流通しているようです。

カジイチゴやモミジイチゴなど、とっても甘いという話の日本のキイチゴもクマイチゴ同様に栽培してみたいです。


ラズベリー、ブラックベリー (NHK趣味の園芸よくわかる栽培12か月)

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>



スポンサーサイト

女峰(イチゴ)が開花! 

苺の女峰の花の写真(2010年3月27日)

長男がまだ小さい頃から10年くらい栽培をしているいちごの女峰に花が咲き出しました!

年末年始にもいくつかのせっかちな株から花が咲いていたのを見つけましたが、今が本番ですね。

(2010年1月15日に掲載した前回の記事「冬のイチゴ 女峰の花」)


苺の女峰の花の写真(2010年3月27日)

周囲にはミツバチも飛んでいたので、受粉はミツバチにお任せです。

苺の女峰の花の写真(2010年3月27日)

どんどん花は咲いていますが、我が家のバルコニーにないので収穫は難しいかもしれません。

春は毎年私がイチゴを摘んで家族で一粒ずつ食べていましたが、収穫量も少なそうですし、期待はしないようにしておこうと思います。


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>



白花ボリジに花芽がでていました! 

ボリジの花芽の写真(2010年3月27日)

毎年こぼれ種から芽をだす白花のボリジに花芽がでていました!

数年も毎年かってに生えてくるのですが、なかなか利用できずにいて時々思い出したように料理方法を探しています。

(2010年2月22日に掲載した前回の記事「冬のボリジ」)


続きを読む

こぼれ種のカモミール(2010年3月) 

こぼれ種のカモミールの写真(2010年3月27日)

昨年の春に咲いたジャーマンカモミールのこぼれ種から芽を出した小さなカモミール達はひっそりと成長していました!

実は、他の鉢だったと思っていて、冬を越せなかったのかと思っていましたが、しっかり元気にしていました。

(2010年2月2日に掲載した前回の記事「こぼれ種から芽をだしていたカモミール」)


続きを読む

アーモンドはもうすぐ開花! 

開花直前のアーモンドの花の写真(2010年3月27日)

今日、植物の避難地に行ってみると我が家のアーモンドが開花しそうです!

マンションの敷地内の染井吉野が開花して数日が経ちましたが、明日か明後日には咲きそうですので、約一週間違いといったところでしょうか。


続きを読む

イングリッシュラベンダー 早咲3号の新芽 

イングリッシュラベンダー 早咲3号の新芽の写真(2010年3月21日)

各地のみなさんのブログで拝見しているイングリッシュラベンダー 早咲3号の新芽情報ですが、私のところでも新芽がでていました!

昨年は秋にもいくつか花を見せてくれましたが、その後に剪定をしてました。

(2009年12月2日に掲載した前回の記事「秋のイングリッシュラベンダー 早咲3号の花」)

昨年も今頃新芽を出していたようです。

(2009年3月25日に掲載した前回の記事「ラベンダー 早咲3号の新芽」)


続きを読む

熊苺(クマイチゴ)の花芽 

熊苺(クマイチゴ)の花芽の写真(2010年3月21日)

熊苺(クマイチゴ)の花芽がだいぶ大きくなっていました!

あと何日かすれば開花しそうです。

(2010年1月30日に掲載した前回の記事「冬の熊苺(クマイチゴ)」)


熊苺(クマイチゴ)の花芽の写真(2010年3月21日)

日本のラズベリーはたくさん種類があるようですが、商品化しにくいためか、なかなか流通しないのが残念。

それだけに自ら栽培することの価値、喜びがありますね。


熊苺(クマイチゴ)の花芽の写真(2010年3月21日)

※なお、未だにこの木イチゴが本当に熊苺なのか疑問を持っています。葉の形や実の形からおそらく違う木苺だろうと思いますが、熊苺として売られていたものを買ったので、品種が判明するまでこのまま熊苺と呼びつつ、本当の熊苺をいつか入手したいと思っています。

ラズベリー、ブラックベリー (NHK趣味の園芸よくわかる栽培12か月)

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>



青シソの芽 

青シソの芽の写真(2010年3月20日)

我が家の食卓にとても大事な青紫蘇の芽が出ていました!

毎年毎年必ずこぼれ種でたくさん芽が出てくれます。

(2009年9月14日に掲載した前回の記事「青紫蘇の花が咲きました!」)


続きを読む

ラベンダーミントの新芽 

ラベンダーミントの写真(2010年3月20日)

我が家のミントたちも目覚めてきました!

甘い香りのラベンダーミントもその一つ。

(2009年7月27日に掲載した前回の記事「ラベンダーミントの花」)


続きを読む

イングリッシュラベンダー モンテブルー 

イングリッシュラベンダー モンテブルーの写真(2010年3月21日)

ハーブの苗を買えないのについついホームセンターに行ってしまったがために、また知らないイングリッシュラベンダーを見つけてしまいました。

その名はモンテブルー。


イングリッシュラベンダー モンテブルーの写真(2010年3月21日)

最初に見えたのは「ふらの」でした。

次に「出願名称:モンテブルー」。


イングリッシュラベンダー モンテブルーの写真(2010年3月21日)

ネットで検索しても何もわかりませんでした。

近年は毎年のように知らない「~ブルー」とつくような名前のラベンダーを目にしていますが、また増えました。

だれか教えてください。


イングリッシュラベンダー モンテブルーの写真(2010年3月21日)

ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>



春のコモンセージ 

コモンセージの写真(2010年3月20日)

昨日大規模修繕のための植物の避難場所に行くとキッチンハーブの一つセージの綺麗な葉が目に付きました。

この前、妻がセージを使った料理をしようと思った時はこんなにきれいな葉がなかったので、これからは存分に使えます。

(2009年12月4日に掲載した前回の記事「秋のコモンセージ」)


コモンセージの写真(2010年3月20日)

セージは料理では肉の防腐効果、香り付けなどがよく言われています。

昔からヨーロッパでは効能が知られていて、疲労回復、消化促進、強壮作用、殺菌作用、解熱効果、生理不順、生理痛の緩和、更年期障害などなど色々あるそうです。

キッチンハーブとして利用されるハーブが日本でもたくさん広まってきましたが、もっともっとセージの利用も広まればいいなあと思っています。


コモンセージの写真(2010年3月20日)

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>



イングリッシュラベンダー レディアンの新芽 

イングリッシュラベンダー レディアンの新芽の写真(2010年3月20日)

先ほど大規模修繕の植物の避難地に行ってみるとイングリッシュラベンダー レディアンの新芽がでていました!

少しだけ秋季剪定をしたのですが、冬を越したので葉が紫色っぽく変色しています。

(2009年6月11日に掲載した前回の記事「イングリッシュラベンダー レディアンの花」)


続きを読む

お手軽パエリヤと生ハムのサラダ 

パエリヤの写真(2010年3月13日)

久しぶりのパエリヤです!

と言っても今回は自分で最初から作ったわけではなく、市販のパエリヤミックスみたいなものです。

なんと言ってもサフランは高級なスパイスだからというのも無くはないですが、たまには市販のものでどれだけ楽しめるかっていうのも試してみたいですよね。

という事で妻が作ってこれました。

(2009年5月3日に掲載した前回の記事「パエリヤと生ハムのサラダとスパークリングワインとチョコレートケーキ


続きを読む

カリフォルニア産ブラッドオレンジ 

カリフォルニア産ブラッドオレンジの写真(2010年3月14日)

先日、会社の最寄駅の駅ビルにてブラッドオレンジを見つけました!

一昨年くらいからだったか、シチリア産(イタリア産)も解禁になったものの中々見かけません。

これはカリフォルニア産のサンキストのものです。


続きを読む

山椒の新芽 

山椒の新芽の写真(2010年3月13日)

最近は春だなあと実感できることが多くなってきましたが、山椒の新芽もその一つ。

昨年秋に葉が全て落ちてしまってから、枯れたのではないかと心配していました。

葉が落ちるとトゲトゲしい枝のみになってしまうのです。

(2009年9月7日に掲載した前回の記事「山椒の花が咲きました!


続きを読む

かりんの新芽 

かりんの新芽の写真(2010年3月13日)

先月、花梨(かりん)をご紹介してからほぼ一ヶ月。

かりんが活発に成長し始めました!

(2010年2月13日に掲載した前回の記事「かりんの新芽


かりんの新芽の写真(2010年3月13日)

Wikipediaで調べてみたら果実は生薬名を和木瓜(わもっか)というです。

中国では「木瓜」と書くそうです。(元々中国原産の植物のようです) これはギリシャ語の「chaino(開ける)+melon(リンゴ)」が語源だそうです。


かりんの新芽の写真(2010年3月13日)

なぜりんごかというのが面白いですが、ヨーロッパの言葉では果実を各国語でりんごと呼んでいたようで、イタリアではトマトのことをポモドーロ(黄金のりんご)と言います。

ちなみにフランス語で「りんご」はpomme (ポム)と言いますが、「じゃがいも」のことをpomme de terre(ポム ドゥ テール「地面のりんご」)と呼びます。

どちらもヨーロッパに元々なかった植物だから元々あった物に例えて言うのかもしれませんね。


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>



浅葱が育っていました! 

浅葱の写真(2010年3月13日)

二週間も目を離している間に浅葱(あさつき)が育っていました!

めん類などの薬味にはたくさん入れて食べたいという願いから栽培を始めて何回目の春が来たか忘れてしまいましたが、春と秋に成長して食卓にきれいな緑の彩りとして飾ってくれる浅葱の成長も今の時期はとても楽しみです。

(2009年9月7日に掲載した前回の記事「浅葱とタコとフレッシュトマトのパスタ


浅葱の写真(2010年3月13日)

浅葱のプランターにチラッと見えるのはこぼれ種のパセリです。

写真の左植えに見えるレモングラスはまだ少し先のようですね。


浅葱の写真(2010年3月13日)

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>



イエローラズベリー ワンダーイエローの新芽 

イエローラズベリー ワンダーイエローの新芽の写真(2010年3月13日)

昨年苗を購入したイエローラズベリーのワンダーイエローに新芽が出ていました!

昨年は一年目で収穫は無かったので、今年は我が家で初のイエローラズベリーが食べられるかもしれません。

(2010年1月18日に掲載した前回の記事「ラズベリーリーフティー」) この品種は果実が大粒で二季なり性だそうです。

ワンダーイエロー
Wonder Yellow


イエローラズベリー ワンダーイエローの新芽の写真(2010年3月13日)

ラズベリーは葉もお茶として利用しているので、昨年はイエローラズベリー二鉢(一つは品種不明)とブラックラズベリーのブラックキャップ1号(おそらく)が我が家に来ました。

ラズベリーは実が熟すとヒヨドリなんかに食べられてしまうので、置き場所とタイミングが重要。

大規模修繕のために場所は変えられないし、いつ我が家に戻ってこられるのかちょっと心配です。


イエローラズベリー ワンダーイエローの新芽の写真(2010年3月13日)

ラズベリー、ブラックベリー (NHK趣味の園芸よくわかる栽培12か月)

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ



初春のレモンバーム 

初春のレモンバームの写真(2010年3月13日)

先週末は雨のため観察ができなかったマンション敷地内の我が家のハーブたち。

やっとさっき見に行ってきました!

レモンバームは三つの鉢に点在していて、ブルーベリーの鉢に居候している株が一番元気で青々としていました!

(2009年11月28日に掲載した前回の記事「レモンバームの種


続きを読む

再生セリ(芹) 

再生セリ(芹)の写真(2010年3月11日)

大規模修繕でプランターや鉢を移動させる前から水耕栽培で育てている再生のセリです。

買ってきたセリの根を捨てずにとっておいて、水に漬けているだけなのですがふた月以上が過ぎ、だいぶ育ってきました!


再生セリ(芹)の写真(2010年3月11日)

続きを読む

ボイセンベリーラッフルズ2 

ボイセンベリーラッフルズの写真(2010年2月28日)

先月、ホームセンターで見つけたボイセンベリーラッフルズをご紹介しましたが、撮影した写真の色が出ていなかったので、再度撮影しました。

このように濃い紫の部分とピンク色の花穂が可愛いラベンダーです。

(2010年2月28日に掲載した前回の記事「ボイセンベリーラッフルズ」)


ボイセンベリーラッフルズの写真(2010年2月28日)

2枚目と3枚目の写真で少し写っているのですが、花が咲いている脇から花芽がでています。

一鉢でもたくさん花が見られそうですね。

ボイセンベリーラッフルズ
Lavandula stoechas 'Boysenberry Ruffles'


ボイセンベリーラッフルズの写真(2010年2月28日)

ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>



スタッフドのオリーブのサラダ 

スタッフドのオリーブの写真(2010年2月28日)

自家製ではないですが(もちろん)、オリーブの実の種を取り出してアンチョビを詰めたものです。

以前はオリーブの実はあまり好きではなかったのですが、近年は食べられるようになりました。

この青くて比較的大き目のオリーブの実はわりと好きなタイプのようです。

生ハムも美味しかったです!

(2010年3月9日に掲載した前回の記事「オリーブ醤油と豚鍋」)


続きを読む

オリーブ マウリーノの新芽 

オリーブ マウリーノの新芽の写真(2010年3月9日)

大規模修繕中のため、泣く泣くマンション敷地内にハーブや果樹を移動させています。

そんな中で小さめのオリーブを5鉢だけ家の中に置いています。


続きを読む

自家製クランベリーのパン 

クランベリーのパンの写真(2010年3月6日)

週末に妻がパンを焼いてくれました!

クランベリーとウォールナッツのパンです。

写真にはクランベリーがあまり写っていないですが。

(2009年12月10日に掲載した前回の記事「自家製パンと牛スネ肉のシチュー


続きを読む

ペパーミントとパセリ入りラムバーグ 

ラムバーグの写真(2010年3月6日)

昨晩は妻がラムバーグを作ってくれました!

ラム肉以外に色々入っていますが、ハーブはフレッシュのパセリとドライのペパーミント。

(2010年1月29日に掲載した前回の記事「セージ入り自家製ハンバーグ


ラムバーグの写真(2010年3月6日)

ラム肉にはミントが合うらしく、ハーブを使った料理のレシピで見たことがあったのですが、それを覚えていてくれたようです。

食べ初めにミントのさわやかな香りが感じられました。

ソースには赤ワイン、フルーツビネガーほかスパイスも含めて色々入っていて濃厚で美味しかったです。


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>



実家の梅 

実家の梅の写真(2010年3月6日)

実家に立ち寄ったら私の小梅でない方の梅も花が咲いていました!

小梅は花が白いですが、こちらは薄いピンクです。

たしか豊後梅(ぶんごうめ)だったと思います。


実家の梅の写真(2010年3月6日)

この梅の木は昨年父が強剪定したのですが、それでもたくさん花を咲かせました。

このくらいの大きさになるとさすがにたくさん実もなります。

(2010年2月4日に掲載した前回の記事「実家の小梅」)


実家の梅の写真(2010年3月6日)

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

フレンチラベンダー キューレッドの花芽 

フレンチラベンダー キューレッドの花芽の写真(2010年2月27日)

毎年我が家では真っ先に花が咲くフレンチラベンダー キューレッドに花芽がでてきました!

この品種は昨年もホームセンターで花芽付きの苗を見てしばらくしてから我が家でも花芽を見つけたのを思い出します。

この株は昨年花が咲いた後に剪定した後、秋の剪定はしなかったので、ちょっと枯れ葉が残ってしまっています。

(2009年4月11日に掲載した前回の記事「フレンチラベンダー キューレッドの花が咲きました!」)


フレンチラベンダー キューレッドの花芽の写真(2010年2月27日)

我が家のいくつかのフレンチラベンダーの花はとても似ていて、こぼれ種で芽を出してもなかなか見分けられないものが多いですが、この花は赤みが強いので直ぐにわかります。

マドリードピンクは咲いている枝の脇からさらに花芽を出すようなので、花の色がこのキューレッドと似ていても区別がつきそうです。

フレンチラベンダー(ストエカス) キューレッド
Lavandula stoechas 'Kew Red'


フレンチラベンダー キューレッドの花芽の写真(2010年2月27日)

ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>



こぼれ種から三つ葉の芽が! 

こぼれ種から芽をだした三つ葉の写真(2010年2月27日)

久しぶりに登場の三つ葉です!

買ってきた三つ葉の根っこを再生してプランターで栽培していたものの、こぼれ種から芽をだしたものです。

しかも一枚目と二枚目の写真はラベンダーの鉢に芽をだしてしまったものです。

(2009年6月13日に掲載した前回の記事「三つ葉の花」)


こぼれ種から芽をだした三つ葉の写真(2010年2月27日)

三枚目の写真はプランターの雑草を取っているときに見つけたものを小さなプラ鉢に移植したものです!

移植を嫌う性質を持つセリ科の植物も小さいうちなら根を傷めないようにすれば大丈夫!

セリ科のパセリや芹などと同様に栄養があるものの主役にはなりにくい野菜ですので、こうして自家栽培できるのは嬉しいです。

また、三つ葉の小さな白い花を見られるのも楽しみです!


こぼれ種から芽をだした三つ葉の写真(2010年2月27日)

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>



冬のアップル・ゼラニュウム 

冬のアップルゼラニュウムの写真(2010年2月27日)

二ヶ月ぶりのアップル・ゼラニュウムの写真です。

雨上がりの撮影したので、テカテカしていますね。

(2010年1月5日に掲載した前回の記事「アップルゼラニュウムの花(2010年1月)」)


冬のアップルゼラニュウムの写真(2010年2月27日)

先月暖かい南東のベランダから移動させたばかりなので、まだ花芽がいくつも見られますよ!

今の時期に見られる少ない花がせっかく見られるというのに、ほとんと週末にしか見られないのが残念です。


冬のアップルゼラニュウムの写真(2010年2月27日)

ゼラニューム (NHK趣味の園芸―よくわかる栽培12か月)

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>



冬のローマンカモミール(2010年2月) 

冬のローマンカモミールの写真(2010年2月27日)

昨年の11月にプランターの雑草を取り、きれいにしたローマンカモミールのプランターの様子です。

小さいながら元気に冬をこして、春を迎えられそうです。


続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。