1. 無料アクセス解析

Archive

 2009年06月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラバンジン グロッソの花 

ラバンジン グロッソの花の写真1(2009年6月28日)

ラベンダーの交配種ラバンジンのグロッソの花です!

ラバンジン グロッソ
Lavandula×intermedia 'Grosso'


ラバンジン グロッソの花の写真4(2009年6月28日)

1972年にフランスのグロッソさんが育成、選抜をした品種だそうです。

オイル用として高品質の品種だそうで、フランスでは全体の70%~80%も栽培されているんだそうです。


ラバンジン グロッソの花の写真2(2009年6月28日)

大きく育つ品種でもあり、花穂も長いので、ラベンダースティックにも適しているというのもうなずけます。

ラバンジン グロッソの花の写真3(2009年6月28日)

ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)

スポンサーサイト

ポルチーニのパスタと生ハムとバジルなどの入ったサラダとケーキ 

ポルチーニのパスタの写真(2009年6月28日)

昨日は娘のためのちょっとしたお祝いをしました。

セールで買っておいたポルチーニを使ったクリームソースのパスタと。


生ハムの写真(2009年6月28日)

生ハムのサラダ。サラダには初収穫のスイートバジル、レモンバジル、シナモンバジルのほかに青紫蘇、イタリアンパセリ、ミックスレタスなど我が家で取れたもの。トマトも!

バジルはみんなに香りの違いを確認してもらいつつ、いただきました。

シナモンバジルは香りは好きなものの、あまりサラダとしては食欲をそそる感じではありませんでした。レモンバジルは好評でした。

(2009年6月12日に掲載した前回の記事「シナモンバジルのその後(2009年6月)」)


チョコレートケーキの写真(2009年6月28日)

ケーキはチョコレート多めのシフォンケーキです。

当然、普段よりはふくらみませんし、作ったばかりなのでしっとり感は少ないですが、チョコがリッチだと嬉しいですね。

それはともかく娘が喜んでくれて良かったです。


ブラックラズベリーの実を初収穫! 

黒くなる前のブラックラズベリーの実の写真(2009年6月15日)

6月の初めに色づいてきたブラックラズベリーの実を収穫しました!

一枚目の写真は6月15日撮影の赤い頃です。


黒くなったブラックラズベリーの実の写真(2009年6月21日)

二枚目は約一週間後の6月21日に撮影したもの。

アントシアニン特有のブルーベリーやブラックベリーのような濃い色になりました。

この二日後に食べました。味は完熟まで行かなかったのか、甘みはもう一つといったところでしたが、レッドラズベリーには無い甘さの気がしました。

もう2、3日待ったほうが良かったのかもしれません。


もう一つの黒くなったブラックラズベリーの実の写真(2009年6月25日)

三枚目は6月25日に撮影したもう一つの実です。

こちらは妻が試食。とても甘かったようです。

今年はたった二つでしたが、来年は鉢も移植しつつ増やしたいと思っています。


ラズベリー、ブラックベリー (NHK趣味の園芸よくわかる栽培12か月)

トマトのレッドオーレ今年初収穫! 

トマトのレッドオーレの写真1(2009年6月25日)

ひとつだけですが、今年二年目のトマトのレッドオーレの実を収穫しました!

(前回の記事「さらにトマトの苗4つ追加購入」)


トマトのレッドオーレの写真2(2009年6月25日)

残念ながら一枚目の写真のとおり、裂果してしまっていたのです。

トマトのレッドオーレの実の写真(2009年6月25日)

他の品種ほどは甘みが濃くは無いですが美味しいです!

永田農法「極上トマト」をベランダで作る
トマトマニア―菜園から食卓へ
トマトづくりの本―育てて、食べて、大好きトマトをまるごと楽しむ

ラバンジン グロスブルーの花 

ラバンジン グロスブルーの花の写真(2009年6月13日)

おっさんラベンダーさんにお見せしたいと思っていたラベンダーの交配種ラバンジンのグロスブルーの花が咲いています!

一枚目の写真は6月13日の写真です。


ラバンジン グロスブルーの花の写真1(2009年6月21日)

後の三枚の写真は6月21日の写真です。

この品種は昨年の9月に購入したものです。

(2008年9月28日に掲載した前回の記事「ラベンダーの苗を3種買って来ました!


ラバンジン グロスブルーの花の写真2(2009年6月21日)

それまでは名前も知りませんでした。

調べてみるとフランスで選抜された品種だそうです。ブルーのスペルもフランス語ですね。

ラバンジン グロスブルー
Lavandula×intermedia 'Gros Bleu'


ラバンジン グロスブルーの花の写真3(2009年6月21日)

なんと言っても非常に濃いブルーの花で、花穂もとても細く長いです。

ラバンジンが数種類ある場合は、この品種も是非仲間に加えたい品種のひとつだと思いました。


ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)

レモンバジルのその後(2009年6月) 

レモンバジルの写真1(2009年6月21日)

まだまだ小さいのですが、シナモンバジルに続いてレモンバジルも育ってきました。

当たり前なのですが、レモンの香りがするのが不思議です。

(2009年4月24日に掲載した前回の記事「レモンバジルの芽」)


レモンバジルの写真3(2009年6月21日)

たくさん芽を出したので、トマトのプランターや鉢にも居候させることにしました。

レモンバジルの写真2(2009年6月21日)

ラバンジン インプレスパープルの花 

ラバンジン インプレスパープルの花の写真(2009年6月13日)

ラベンダーの交配種ラバンジンのインプレスパープルの花が咲いています!

一枚目の写真は6月13日の写真です。

ラバンジン インプレスパープル
Lavandula×intermedia 'ImpressPurple'


ラバンジン インプレスパープルの花の写真(2009年6月21日)

このインプレスパープルは、昨年もともとあった株が枯れそうになってしまったために刺し穂で育ったものです。

比較的ラバンジン系は長く育っていて、枯らしてしまったものもとても太い幹になるくらい何年も育っていたので仕方ないですね。

とにかくここまで育って良かった!

(2008年12月9日に掲載した前回の記事「ラバンジン インプレスパープルの挿し木


ラバンジン インプレスパープルの花の写真(2009年6月21日)

後の二枚の写真は6月21日の写真です。

ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)

トマトのトゥインクルミニの収穫! 

赤くなったトマト トゥインクルミニの写真(2009年6月20日)

今年初挑戦のトマトのトゥインクルミニの実を収穫しました!

(前回の記事「トマトの実が生りだしました!」)


トマト トゥインクルミニの写真(2009年6月20日)

プチトマトなので小さいですが、たくさん実がなります。

収穫したトマト トゥインクルミニの写真(2009年6月20日)

先がとんがっているのがポイントです。

甘みが濃くて美味しいです!


永田農法「極上トマト」をベランダで作る
トマトマニア―菜園から食卓へ
トマトづくりの本―育てて、食べて、大好きトマトをまるごと楽しむ

ゴーヤの苗 

ゴーヤの苗の写真1(2009年6月21日)

先週末に妻が突然ゴーヤの苗を買ってきました。

妻はゴーヤ好きなので、元々栽培してみたいとは思っていたのだろうとは思っていました。


ゴーヤの苗の写真2(2009年6月21日)

「やさいの時間」を見ていて、ゴーヤを取り上げていたのを見て、たまらなくなってしまったのでしょう。

ゴーヤの苗の写真3(2009年6月21日)

キュウリやゴーヤ―実を食べる野菜〈1〉 (たのしい野菜づくり育てて食べよう)

こぼれ種からローズマリーの芽 

ローズマリーの芽の写真(2009年6月21日)

ワイン用ブドウのカヴェルネ・ソービニヨンの鉢を見たらローズマリーの芽が出ていました!

となりにあるマジョルカ・ピンクから落ちた種のようです。

(前回の「ローズマリー マジョルカピンクの花」は2008年10月15日でした。)


ローズマリーとカヴェルネ・ソービニヨンの芽の写真(2009年6月21日)

芽は3つでていたのですが、そのうちのひとつの横にはカヴェルネ・ソービニヨンの芽も出ていました!

ローズマリーブック―桐原春子のハーブを楽しむ

イングリッシュラベンダー ナナアルバの花 

イングリッシュラベンダー ナナアルバの花の写真1(2009年6月9日)

イングリッシュラベンダー ナナアルバの花です!

今年初めて我が家に来ました。

白い花で花穂が長くてコンパクトな樹形ですが。

イングリッシュラベンダー ナナアルバ
Lavandula angustifolia 'Nana Alba'


イングリッシュラベンダー ナナアルバの花の写真2(2009年6月9日)

最初の三枚の写真が2009年6月9日の写真です。

イングリッシュラベンダー ナナアルバの花の写真3(2009年6月9日)

1930年代以前にイギリスで選抜されたという古くからある品種だそうです。

イングリッシュラベンダー ナナアルバの花の写真1(2009年6月13日)

そして残りの二枚の写真は6月13日の写真です。

より良い写真をと思ってたくさん撮影していたので、今回はたくさん掲載しました。


イングリッシュラベンダー ナナアルバの花の写真2(2009年6月13日)

ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)

トマトのアイコを今年初収穫! 

トマトのアイコの写真(2009年6月14日)

昨年私にトマトの栽培の楽しみをおしえてくれたアイコの実を収穫しました!

根元に近いほうからどんどん色づいてきています。

(前回の記事「トマトの実が生りだしました!」)


収穫したトマトのアイコの写真(2009年6月14日)

本当はもう一日か二日生らせておきたかったのですが、入梅して雨降りの日が多いので裂果してしまう可能性がるためにちょっとだけ早く収穫してきました。

それでも十分に美味しかったです。


裂果したトマトのイエローアイコの写真(2009年6月17日)

三日後の昨日、今年初挑戦のイエローアイコももう直ぐ初収穫! と思っていたら裂果してしまいましたので、若干下の方が薄い緑色でしたが収穫しました。

完熟ではないもののおいしかったです!


収穫したトマトのイエローアイコの写真(2009年6月17日)

永田農法「極上トマト」をベランダで作る
トマトマニア―菜園から食卓へ
トマトづくりの本―育てて、食べて、大好きトマトをまるごと楽しむ

イングリッシュラベンダー メイレットの花 

イングリッシュラベンダー メイレットの花の写真3(2009年6月9日)

イングリッシュラベンダー メイレットの花です!

昨年一度枯らしてしまって、秋に再度購入して二度目の挑戦となります。

淡い紫色で花穂が長いです。

(2008年12月2日に掲載した前回の記事「ラベンダー メイレットのその後

イングリッシュラベンダー メイレット
Lavandula angustifolia 'Maillette'


イングリッシュラベンダー メイレットの花の写真1(2009年6月9日)

この品種はオイル抽出に利用されていて、フランスのオーガニックのオイルが各社で生産、販売されています。

フローラム エッセンシャルオイル ラベンダー・メイレット 10ml


イングリッシュラベンダー メイレットの花の写真2(2009年6月9日)

ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)

ラズベリーの収穫 

ラズベリーの実の写真(2009年6月8日)

ラズベリーの実がたくさん生りました!

ここ数日は、ほぼ毎朝ラズベリーの実を摘んでいます!

ラズベリーの栽培は4年目か5年目だと思うのですが、昨年の植え替えで二株を大き目の鉢に移植したことが良かったようです。

また、ヒヨドリに食べられないように、実が赤くなってからネットが張ってある南東のベランダに移動させたのが良かったようです。


ラズベリーの実の写真(2009年6月10日)

ラズベリーの実は鉄分やビタミンCが豊富で、肝臓病や貧血を緩和させる効果があるそうですし、ヨーロッパでは葉を利用したラズベリーリーフ茶は妊娠中に飲むと分娩が楽になるといわれ、「妊婦のハーブティー」とか「安産茶」と呼ばれているそうです。
(妊娠初期にあまり飲みすぎないように注意が必要。また妊娠中の服用は医師に相談なさってからにしてくださいね)

また、ラズベリーリーフ茶には収れん作用があるので、軽い下痢、生理痛、歯肉炎、のどの痛みがある時、子供の下痢止めにも効果的だそうですので、女性だけでなく男性にもお子様にも良いようです。

今月は実が終わると夏季剪定をするので、少しずつ葉も収穫しています。


収穫したラズベリーの実の写真(2009年6月8日)

ラズベリー、ブラックベリー (NHK趣味の園芸よくわかる栽培12か月)

イングリッシュラベンダー ブルークッションの花 

イングリッシュラベンダー ブルークッションの花の写真1(2009年6月13日)

今年2月に我が家にやってきたイングリッシュラベンダー ブルークッションの花です!

(2009年2月22日に掲載した前回の記事「ラベンダー ブルークッションの苗

イングリッシュラベンダー ブルークッション
Lavandula angustifolia Blue Cushion ('Schola')


イングリッシュラベンダー ブルークッションの花の写真2(2009年6月13日)

イギリスのBLOOMS社の最新のラベンダーと書かれている通販サイトがありました。

1992年に紹介された品種のようです。

花冠(小さい一つ一つの花の部分)が大きめで、花穂が短めでコンパクトなラベンダーです。


イングリッシュラベンダー ブルークッションの花の写真3(2009年6月13日)

ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)

パイナップルミント(2009年6月) 

パイナップルミントの写真1(2009年6月9日)

2月に掲載した時はまだまだ元気がなかったパイナップルミントですが、だいぶもこもこ育ってきました。

(2009年2月5日に掲載した前回の記事「冬のパイナップルミント

パイナップルミント
Mentha suaveolens var. variegata


パイナップルミントの写真2(2009年6月9日)

アップで見ると良くわかりますが、アップルミントとl似ているものの、アップルミントはふちがこのようにギザギザしていません。

この淡い色がとても好きです。もちろん香りも!


パイナップルミントの写真2(2009年6月15日)

ミントブック(桐原春子のハーブを楽しむ)

イングリッシュラベンダー フォルゲイトの花 

イングリッシュラベンダー フォルゲイトの花の写真1(2009年6月2日)

昨年10月に我が家にやってきたイングリッシュラベンダー フォルゲイトの花です!

今年初めて花を咲かせました!

(2009年1月30日に掲載した前回の記事「ラベンダー フォルゲイトの苗(2009年1月)

イングリッシュラベンダー フォルゲイト
Lavandula angustifolia 'Folgate'


イングリッシュラベンダー フォルゲイトの花の写真2(2009年6月2日)

1900年頃にイギリスに紹介されたという古くからある品種だそうです。 濃い紫色の花がとても綺麗です。

イングリッシュラベンダー フォルゲイトの花の写真3(2009年6月2日)

ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)

三つ葉の花 

三つ葉の花の写真1(2009年6月6日)

このところラベンダーの話題が多くて、他のものが後回しになってしまっていましたが、今回は三つ葉の花です。

たくさん小さい花が咲いています!

(2009年3月3日に掲載した前回の記事「三つ葉の芽」)


三つ葉の花の写真3(2009年6月6日)

前回は根三つ葉の根っこを植えたものから出たも芽の話でしたが、あれから三ヶ月。もうここまで育ちました

時折、利用していましたので、摘んできた葉は掲載していましたが、それから乗せていなかったのですね。

こうやって花を咲かせたままにしていると、たまにこぼれ種から芽を出してくれます。


三つ葉の花の写真2(2009年6月6日)

シナモンバジルのその後(2009年6月) 

シナモンバジルの写真1(2009年6月9日)

実生のスイートバジルが芽を出すのが遅かったためにまだ小さいのですが、シナモンバジルは本葉も少しずつ大きくなってきました。

この写真だとあまりわかりませんが、スイートバジルと違って、茎や葉の筋が少し赤紫っぽい色なんです。見難いですが、3枚目の写真の右下で少しわかるかもしれません。

香りもシナモンっぽい感じになっていますね!

(2009年4月24日に掲載した前回の記事「シナモンバジルの芽」)


シナモンバジルの写真2(2009年6月9日)

小さいながら、シナモンのような香りがするから不思議です。

本当のシナモンの特徴的な芳香成分はシンナムアルデヒド、オイゲノール、サフロールなどによるものだそうですが、そのいずれかが含まれているのでしょうか?

ちなみに、このシナモンバジルやアニスの香りのアニスバジルはお菓子作りの香付けにも利用されるそうです。

どんなお菓子か知りませんが、食べてみたいものです。


シナモンバジルの写真3(2009年6月9日)

イングリッシュラベンダー レディアンの花 

イングリッシュラベンダー レディアンの花の写真2(2009年6月5日)

小さくてコンパクトな淡いピンク色のイングリッシュラベンダーです。

2001年にイギリスで選抜された品種と「ラベンダーブック」に書かれていました。

何から選抜されたのかは不明です。

イングリッシュラベンダー レディアン
Lavandula angustifolia 'Lady Anne'


イングリッシュラベンダー レディアンの花の写真1(2009年6月5日)

昨年購入したのですが、ずっと小さいなあと思って心配でしたが、背丈も花穂も小さいながら花が咲きました。

イングリッシュラベンダー レディアンの花の写真4(2009年6月5日)

ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)

コモンマロウの花が咲きました! 

コモンマロウの花の写真1(2009年6月4日)

昨年の12月にホームセンターで苗を購入したコモンマロウの花が咲きました!

実はそのホームセンターで売れ残っていたコモンマロウは随分前に開花しているのを見つけたのですが、我が家のはそれから一月以上もかかっての開花。

花は今のところ、たった一つだけですが、生育も今ひとつ良くなかったので心配していましたが、一安心。

(2009年2月20日に掲載した前回の記事「コモンマロウのその後(2009年2月)」)


コモンマロウの花の写真2(2009年6月4日)

多年草で、大きく育つということですので、北のミントさんに教えていただいたとおり、大き目の鉢に移植しようと思います。

英名:Common mallow(コモンマロウ)
和名:ウスベニアオイ
学名:Malva sylvestris


白花のイングリッシュラベンダー ブルーマウンテン ホワイトの花 

イングリッシュラベンダー ブルーマウンテンホワイトの花の写真1(2009年6月2日)

ニュージーランドで育種された白花のイングリッシュラベンダー ブルーマウンテン・ホワイトが開花しました!

当然、ブルーマウンテン・ホワイトというのはブルーマウンテンという品種の白花だからなのですが、我が家にはブルーマウンテンがありません。

イングリッシュラベンダー ブルーマウンテン ホワイト
Lavandula angustifolia 'Blue Mountain White'


イングリッシュラベンダー ブルーマウンテンホワイトの花の写真3(2009年6月2日)

現在、白花のイングリッシュラベンダーは、我が家にこのブルーマウンテン ホワイトとナナアルバがあります。

ナナアルバはもう直ぐ開花します!


イングリッシュラベンダー ブルーマウンテンホワイトの花の写真2(2009年6月2日)

ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)

やっとローマン・カモミールの花が咲きました! 

ローマン・カモミールの花の写真1(2009年6月5日)

時間がかかりましたが、やっとローマンカモミールが開花しました!

(2009年5月24日に掲載した前回の記事「ローマンカモミールの花芽」)


ローマン・カモミールの花の写真2(2009年6月5日)

ローマンは初めて栽培するのですが、似てはいてもやっぱり違いますね。

ジャーマンの方はどんどん伸びてきますが、こちらはそれほど伸びません。

開花直前は三枚目の写真の奥の方のように頭が下がっていて、うなだれている感じでした。

天を見上げてくれて良かった!


ローマン・カモミールの花の写真3(2009年6月5日)

ラベンダー スパイカナナの花 

ラベンダー スパイカナナの花の写真1(2009年5月30日)

先日「イングリッシュラベンダー9種」でチラッとご紹介したラベンダー スパイカナナです!

この品種は分類上では謎な部分がまだまだあるそうですが、ラティフォリアと近種とのこと。

ラベンダー スパイカナナ
Lavandula spica 'Nana'


ラベンダー スパイカナナの花の写真2(2009年5月30日)

スパイカラベンダーとも呼ばれるそうです。

ラベンダー スパイカナナの花の写真3(2009年5月30日)

オカムラサキのように長い花穂ですね。

ラベンダー スパイカナナの花の写真4(2009年5月30日)

ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)

よもぎパン 

よもぎパンの写真(2009年6月1日)

妻がよもぎパンを焼いてくれました!

よもぎは製菓用の粉を利用しているそうですが、いい香りがしました。

もちろん美味しかったですよ!


よもぎパンの写真1(2009年6月2日)

中にはあんこが入っていましたが、残念ながらあんこの見える写真が上手く撮れませんでした。

残念。


レモングラスが伸びてきました! 

レモングラスの写真1(2009年6月2日)

レモングラスも春の陽気のお陰でだいぶ育ってきました!

(2009年4月16日に掲載した前回の記事「レモングラスも休眠から覚めました!」)


レモングラスの写真2(2009年6月2日)

我が家のフレッシュハーブティーに欠かせない存在のレモングラス。

今年はカモミールがあまり収穫できなかったため、この時期にしてはフレッシュハーブティーを飲む機会が少なかったのですが、これからは少しずつ回数が増えそうです!

今年は冬から春用に使う分もちゃんとこまめに乾燥させないと!


レモングラスの写真3(2009年6月2日)

イングリッシュラベンダー9種 

イングリッシュラベンダー9種の写真1小(2009年5月30日)

先日掲載した我が家のミントの葉のように、我が家のイングリッシュラベンダーの花を並べてみました!

左から
オカムラサキ(丘紫)
スパイカナナ
濃紫早咲3号
ロドンブルー
コンパクタ
アイリーヌドエル(イレーネドイル、アイリーン・ドイル)
フォーボーストーム
ナナ ロゼア
ココナッツアイス

今回は春先に花芽がついたものは除き、最近開花したものだけです。

一枚目と二枚目の写真は、写真をクリックすると大きめの写真が表示されます!


イングリッシュラベンダー9種の写真2小(2009年5月30日)

二枚目は淡い色の方だけを撮影してみました。

写真は曇り空の下で撮影したのですが、風も強くて名札が何度も飛んでしまって大変でした。

こういった写真を撮影するのは時間に余裕がないと撮れませんね。


イングリッシュラベンダー各種の写真(2009年5月30日)

三枚目の写真は、より色の違いがわかるように束のようにまとめてみました。

イングリッシュラベンダー ココナッツアイスの写真(2009年5月30日)

最後にココナッツアイスだけの束です。

これから開花するイングリッシュラベンダーもいくつかあるので、また同様の試みをしてみたいと思います。


ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)

イングリッシュラベンダー コンパクタの花 

イングリッシュラベンダー コンパクタの花の写真1(2009年5月30日)

昨年我が家にやってきて初めて花を咲かせたイングリッシュラベンダー コンパクタの花です!



イングリッシュラベンダー コンパクタ
Lavandula angustifolia 'Compacta'


イングリッシュラベンダー コンパクタの花の写真2(2009年5月30日)



イングリッシュラベンダー コンパクタの花の写真3(2009年5月30日)



イングリッシュラベンダー コンパクタの花の写真4(2009年5月30日)

ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)

イングリッシュラベンダー 濃紫早咲3号の花も咲きました! 

イングリッシュラベンダー 濃紫早咲3号の花の写真1(2009年5月30日)

イングリッシュラベンダー 濃紫早咲3号も開花しました!

このところ淡い色やピンクのラベンダーの花をご紹介していますが、ラベンダーと言えば濃い紫をイメージしますね。

イングリッシュラベンダー 濃紫早咲3号
Lavandula angustifolia 'Hayasaki'


イングリッシュラベンダー 濃紫早咲3号の花の写真2(2009年5月30日)

とは言ってもこの小さな花は淡い紫なのです。

イングリッシュラベンダー 濃紫早咲3号の花の写真3(2009年5月30日)

ラベンダーは蕾のベルベットなような感じも結構好きだったりします。

イングリッシュラベンダー 早咲3号の花の写真4(2009年5月30日)

ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)

ロイヤル・イングリッシュ・チェリーセージ チェリーズの花 

ローヤルイングリッシュチェリーセージ チェリーズの花の写真(2009年5月30日)

ようやくロイヤル・イングリッシュ・チェリーセージ チェリーズの花が咲きました!

我が家にはあまり無い鮮やかなピンク色。

(2008年10月20日に掲載した前回の記事「チェリーセージ3種類」)


ローヤルイングリッシュチェリーセージ チェリーズの花の写真(2009年5月29日)

これは5月2日にご紹介したロイヤル・イングリッシュ・チェリーセージ オレンジと同じナーサリーのものです。

花の色が違うだけでなく、香りも同じフルーツ系ながら異なります。


サルビア (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月シリーズ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。