1. 無料アクセス解析

Archive

 2009年04月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラベンダーミントの苗 

ラベンダーミントの苗の写真1(2009年4月29日)

ラベンダーミントの苗をホームセンターで買って来ました。

たまたま目に留まって、手にとって見たら甘い香りがして、でもラベンダーと名のついているミント。

ラベンダーっぽいとは思いませんが、アップルミントやパイナップルミントともちょっと違う香りがして、ついつい買ってしまったのです。

Lifeさんのところの情報によると花のつき方や色がラベンダーに似ていることから名づけられたようです。

英名:Lavender Mint
学名:Mentha × piperita cv. 'Lavender' 又は Mentha x aquatica citrata


ラベンダーミントの苗の写真2(2009年4月29日)

スポンサーサイト

レモンバベーナの苗 

レモンバベーナの苗の写真1(2009年4月26日)

yuukeisyuさんから教えていただいたり、よくおじゃまするブログの方々の影響で欲しいと思っていたレモンバベーナの苗を先日渋谷東急本店の屋上で見つけて買ってきました!

名前にレモンが入っているだけにレモンの香りがしますね。

生薬としては檸檬馬鞭草(ネイモウバベンソウ)というそうです。

和名:香水木(こうすいぼ)
英名:Lemon verbena
学名:Lippia citriodora


レモンバベーナの苗の写真2(2009年4月26日)

南米原産で3mくらいに育つほど大きくなるとのこと。

鉢植えにするので、そこまでは大きくならないと思いますし、させられませんが、適度に大きくなってもらって、ハーブティー用にたくさん葉を収穫できればと思っています。


レモンバベーナの苗の写真3(2009年4月26日)

山椒の花が咲きました! 

山椒の花の写真1(2009年4月22日)

山椒の花ができていました!

ちょっとピンボケぎみですみません。

(前回の「山椒の花芽ができました!」は2009年4月14日でした。)


山椒の花の写真2(2009年4月22日)

4月22日に撮影した写真です。

既に花が散りだしているようなので最新ではありませんが今だけの我が家では貴重な写真です。

ますます実に期待してしまいます。


山椒の花の写真3(2009年4月22日)

ラベンダー スイートの花 

ラベンダー スイートの花の写真2(2009年4月21日)

ラベンダー スイートの花が咲き出しました!

(前回のラベンダー スイートの花芽

Lavandula heterophylla 'Sweet'


ラベンダー スイートの花の写真1(2009年4月21日)

最初の2枚が4月21日に撮影したものです。

ラベンダー スイートの花の写真2(2009年4月26日)

次の2枚は五日後の4月26日に撮影したものから良さそうなのを選びました。

ミツバチが来ていたので、パチリ!


ラベンダー スイートの花の写真1(2009年4月26日)

ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)

フレンチラベンダー わたぼうしの花 

フレンチラベンダー わたぼうしの花の写真1(2009年4月26日)

フレンチラベンダー わたぼうしの花が咲きました!

(前回のフレンチラベンダー わたぼうしの花芽

Lavanddula stoechas 'Wataboushi'


フレンチラベンダー わたぼうしの花の写真2(2009年4月26日)

前回の写真は4月19日で、この写真は4月25日と26日に撮影したものですので、ほんの数日で開花したようです。

フレンチラベンダー わたぼうしの花の写真(2009年4月25日)

ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)

イングリッシュラベンダー ナナロゼアの花芽 

イングリッシュラベンダー ナナロゼアの花芽の写真1(2009年4月25日)

ついに我が家のイングリッシュラベンダーの花芽が出てきました!

既にイングリッシュラベンダーの ブルーセントなど、花芽の出ている苗を買っていたものの。我が家にあったものの中での花芽を見つけるのは嬉しい限りです。

Lavandula angustifolia 'Nana Rosea'

来月には薄いピンクの花が咲きそうです。


イングリッシュラベンダー ナナロゼアの花芽の写真2(2009年4月25日)

ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)

レモンバジルの芽 

レモンバジルの芽の写真1(2009年4月21日)

レモンバジルが発芽しました!

シナモンバジルの芽のお話をしましたが、こちらも初の試みです。

レモンバジル(Lemon Basil) Ocimum basilicum 'Lemon'

葉はスイートバジルに比べやや小型で、スイートバジルと同様に白い花が咲くそうです。 レモンの香りを持ち、魚料理やチキン料理に合いそうです。


レモンバジルの芽の写真2(2009年4月21日)

シナモンバジルの芽 

シナモンバジルの芽の写真1(2009年4月23日)

シナモンバジルの芽が出ました!

シナモンバジル(Cinnamon Basil)
Ocimum basilicum 'Cinnamon'

毎年スイートバジルは栽培していますが、他の品種を栽培するのは実は初めてです。

きっかけはホームセンターでシナモンバジルの苗を見かけたことから始まります。

香りがとても良くて気に入ったので買いたいと思ったものの、秋も深まりピンクの花も咲き終わろうとしていたため、その時は断念しました。

その後、渋谷東急ハンズの園芸店でシナモンバジルの種を見つけて、先日種を蒔いたのです。

食べてみたことはないですが、サラダやハーブティーにも利用できそうなので、とても楽しみにしています。


シナモンバジルの芽の写真2(2009年4月23日)

青シソの本葉 

青シソの写真1(2009年4月19日)

先月初めに芽を出した青シソですが、ほとんどはまだ小さいものの成長の早いものは二つ目の本葉が出ています。

(2009年3月8日に掲載した前回の記事「青紫蘇の芽」)

他のプランターからもどんどん芽を出していますので、多少大きくなってきたら間引きながら利用していきたいと思っています。

我が家ではレモンバームやミントと一緒にハーブティーの中にも入れたりしているのですが、レモンバームやミントと違って一年草なので、毎年この時期が楽しみです。


青シソの写真2(2009年4月19日)

葉ネギのネギ坊主 

葉ネギのネギ坊主(ネギぼうず)の写真1(2009年4月19日)

最近はラベンダーの話題ばかりなのですが、今日は葉ネギのねぎ坊主です。

我が家のプランターや鉢のいたるところに居候している葉ネギのほとんどにネギ坊主ができています。


葉ネギのネギ坊主(ネギぼうず)の写真2(2009年4月19日)

南東のベランダにも北東のルーフバルコニーにも。

さすがにこの時期になるとネギの色も青みが若干薄れてきた気がします。

また種を蒔かないと!


葉ネギのネギ坊主(ネギぼうず)の写真3(2009年4月19日)

フレンチラベンダー わたぼうしの花芽 

フレンチラベンダー わたぼうしの花芽の写真1(2009年4月19日)

昨年園芸店で買ったフレンチラベンダー わたぼうしです。

このラベンダーは「ジャパンフラワーセレクション2008-2009」に入賞したそうで、昨年くらいからよくお店で見かけます。

Lavanddula stoechas 'Wataboushi'


フレンチラベンダー わたぼうしの花芽の写真2(2009年4月19日)

これは埼玉県鴻巣市の萩原園芸で育成された品種でで、紫色の花の上部のウサギの耳のような苞葉が白いのが特徴です。

これから下部の花が紫色になってきます。


フレンチラベンダー わたぼうしの花芽の写真3(2009年4月19日)

ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)

イングリッシュラベンダー シャインブルーの花芽 

イングリッシュラベンダー シャインブルーの花芽の写真(2009年4月19日)

一昨日園芸店で買ったイングリッシュラベンダー シャインブルーです。

これは北海道のラベンダーの一種「ようてい(羊蹄)」から選抜された品種だそうです。


イングリッシュラベンダー シャインブルーの苗の写真(2009年4月19日)

長年ラベンダーを栽培していますが、「オカムサキ」や「濃紫早先き3号」はたまに店頭で見かけますが、「ようてい」は見かけたことがないので、栽培したことがなく、ついつい買ってしまいました。

450円で花がもっと咲いているものもありましたが、こちらは350円でした。

私が苗を買う場合は大株やたくさん花が咲いているものであるである必要はありません。

育てる楽しみがあるので、花が終わってしまった見切り品なんかも翌年に楽しむために買ったりすることがあります。


ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)

ロイヤル・イングリッシュ・チェリーセージ オレンジの花芽 

ロイヤル・イングリッシュ・チェリーセージ オレンジの花芽の写真2(2009年4月16日)
(2009年4月16日)

昨年10月に買ったロイヤル・イングリッシュ・チェリーセージのオレンジに花芽がつきました!

(2008年10月20日に掲載した前回の記事「チェリーセージ3種類」)


ロイヤル・イングリッシュ・チェリーセージ オレンジの花芽の写真1(2009年4月16日)
(2009年4月16日)

この2枚が三日前の2009年4月16日に撮影した写真です。

ロイヤル・イングリッシュ・チェリーセージ オレンジの花芽の写真(2009年4月19日)
(2009年4月19日)

そして今朝の写真です!
開いてきました!
これから花穂がでてくるようです!


サルビア (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月シリーズ)

イングリッシュラベンダー ブルーセントの花 

イングリッシュラベンダー ブルーセントの花の写真1(2009年4月16日)

二週間程前に花芽がついている苗で買ったイングリッシュラベンダー ブルーセントの花が色づいてきました。

(前回のイングリッシュラベンダー ブルーセントの苗

Lavandula angustifolia 'Blue Scent'

イングリッシュラベンダーの時期はまだ少々早いですが、来月には他のラベンダーたちも咲くでしょうか?


イングリッシュラベンダー ブルーセントの花の写真2(2009年4月16日)

ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)

フレンチラベンダー ヴァレンソールの花芽 

フレンチラベンダー ヴァレンソールの花芽の写真2(2009年4月16日)

フレンチラベンダーの中でペダンキュラータの次に咲きそうなのがヴァレンソールです。

少しだけ色がついてきました!

Lavanddula stoechas 'Valensole'


フレンチラベンダー ヴァレンソールの花芽の写真1(2009年4月16日)

この品種は4、5年くらい前にたまに行く園芸店で買ったものですが、一緒に買ったマールと元気に花を咲かせてくれています。

ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)

レモングラスも休眠から覚めました! 

レモングラスの新芽の写真1(2009年4月14日)

レモングラスも休眠かさ覚めました!

(2008年12月17日に掲載した前回の記事「遅ればせながらレモングラスの剪定完了」)


レモングラスの新芽の写真2(2009年4月14日)

本当は株分けして植え替えたいのですが、現在3鉢あるので、単純に半分に分けると6鉢になってしまうため、時間があれば今のうちに根っこの常態を見て検討したいと思っています。

レモングラスの新芽の写真3(2009年4月14日)

こぼれ種から芽が出たジャーマン・カモミール 

こぼれ種から芽が出たカモミールの写真(2009年4月11日)

毎年こぼれ種から芽を出すジャーマン・カモミール(German chamomile)が昨年は生育が悪かったので、秋には一つも芽が出ていませんでした。

しかし、たまたま水遣りをしている時にミントの鉢に一つだけカモミールの芽が出ているのを発見!

これは2009年4月11日の写真です。

(2009年4月2日に掲載したジャーマン・カモミールの記事「ジャーマン・カモミールの苗(2009年4月)」)


こぼれ種から芽が出たカモミールの写真(2009年4月14日)

そして、これは移植した後の4月14日の写真です。ひっそりと成長していたので、少しひょろひょろです。

がんばって根付いて欲しいです。


山椒の花芽ができました! 

山椒の花芽の写真1(2009年4月11日)

山椒に花芽ができていました!

(前回の「山椒の若芽」は2009年3月30日でした。)


山椒の花芽の写真2(2009年4月12日)

以前に何回か枯らしてしまったのですが、この山椒の苗は買ってから3年くらい過ぎていると思います。

このまま元気でいてくれたら実も楽しめるのでしょうか?


山椒の花芽の写真(2009年4月10日)

ついにレモンバームのフレッシュハーブティー 

レモンバームの写真1(2009年4月11日)

レモンバームが園芸初心者さんとこのレモンバームのように育ってきたので、今年初の収穫をしました。

(2009年2月25日に掲載した前回の記事「レモンバームの青々とした葉と香り」)


レモンバームの写真2(2009年4月11日)

この鉢が今のトップの画像のレモンバームです。チラッと左に見えているのはスギナです。

レモンバームのフレッシュハーブティーの写真(2009年4月11日)

最近は水遣りをするだけで手一杯であまりハーブたちの香りを楽しんでいる暇がありませんでしたが、摘んでいる時はもちろん。煮出している時の香りでキッチンとリビングはレモンの香りが充満していました。

ミントも少しずつ育ってきているので、週末はブレンドも楽しめるでしょうか。


竹の子と木の芽とボンゴレのパスタ 

竹の子と木の芽とボンゴレのパスタの写真(2009年4月11日)

妻が今までとちょっと違う今夜のパスタはを作ってくれました!

ボンゴレ・ビヤンコなのですが、竹の子と木の芽、そして茄子をガーリックと炒めたものと、フレッシュトマトに我が家の葉ネギが入っています。

唐辛子も入っていて、ちょっとピリッとしつつ山椒の香りも。隠し味に醤油で和風です。絶品でした!

(前回の「木の芽と竹の子ご飯」は2009年4月7日でした。)


鰹の叩きの写真(2009年4月11日)

メインは鰹の叩きのサラダでした。スライスしたガーリックの風味も合ってとても美味しかったですよ!

フレンチラベンダー キューレッドの花が咲きました! 

フレンチラベンダー キューレッドの花の写真1(2009年4月11日)

フレンチラベンダー キューレッドが咲きました!

(前回のフレンチラベンダー ペダンキュラータの花芽(続報)

フレンチラベンダー(ストエカス) キューレッド
Lavandula stoechas 'Kew Red'


フレンチラベンダー キューレッドの花の写真2(2009年4月11日)

この花が咲くと本格的にフレンチラベンダーの季節が到来という気がします。

フレンチラベンダー キューレッドの花の写真3(2009年4月11日)

ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)

イングリッシュラベンダー アイリーヌ・ドエルの新芽 

アイリーヌの写真2(2009年4月9日)

イングリッシュラベンダー アイリーヌ・ドエルの新芽が伸びてきました。

日本では「イレーネドイル」とも表記されているようです。

イングリッシュラベンダー アイリーヌドエル
Lavandula angustifolia 'Irene Doyle'


アイリーヌの写真1(2009年4月9日)

このラベンダーは「Two Season lavender」とも呼ばれているそうですが、それは二期咲だからだそうです。また香りがとても良いラベンダーということで知られています。

ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)

フレンチラベンダー ペダンキュラータの花芽 

フレンチラベンダー ペダンキュラータの花芽の写真1(2009年4月9日)

フレンチラベンダー ペダンキュラータの親、つまり昨年蒔いた種の親も順調に成長していて、花芽が顔をだしていました。

(前回のフレンチラベンダー ペダンキュラータの若芽

フレンチラベンダー(ストエカス) ペダンキュラータ(ペダンクラータ)
Lavandula stoechas 'Pedunculata'


フレンチラベンダー ペダンキュラータの花芽の写真2(2009年4月9日)

一番大きい花芽は若干色づき始めているようです。

我が家のフレンチ系では二番目に早く成長しています。


フレンチラベンダー ペダンキュラータの花芽の写真3(2009年4月9日)

ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)

こんもりとしたゴールデンセージ 

ゴールデンセージの写真3(2009年4月6日)

先日、用事があって隣の駅の方に寄った後、その近くにたまに立ち寄る園芸店があるので寄り道してきました。

店頭にこんもりとした黄色い斑入りのゴールデンセージが250円で売っていたので、ついつい買ってしまいました。

ゴールデンセージ
Salvia officinalis 'Icterina'
原産地;ヨーロッパ


ゴールデンセージの写真2(2009年4月6日)

この品種は斑入りのコモンセージということで用途的にはコモンセージと同じようですが、よりコンパクトで香りがまろやか。

見た感じもコモンセージよりお庭に映えると思います。


ゴールデンセージの写真1(2009年4月6日)

木の芽と竹の子ご飯 

竹の子ご飯の写真(2009ん年4月6日)

昨晩は竹の子ご飯でしたので、先日ご紹介した山椒の若芽(木の芽)をのせていただきました。

ひとくち目はこのまま。ふたくち目は山椒をパラパラ振りかけて。

(前回の「山椒の若芽」は2009年3月30日でした。)


ジャガイモと葉ネギの味噌汁の写真(2009ん年4月6日)

そして、ジャガイモと我が家の葉ネギの味噌汁。

ほっけの写真(2009ん年4月6日)

メインは、ほっけでした。カリカリなので、骨も多少食べられました。

子供たちは魚も大好きなので、ほっけも喜んで食べていました!
もちろんご飯は御代わり!


今年挑戦するトマトの苗 

トマトのアイコとイエローアイコのプランターの写真(2009年4月6日)

今年も昨年に引き続きトマトの苗を買ってきました。

昨年ずいぶん我が家の食卓に登場してくれたアイコのほかは全部今回初挑戦。 イエローアイコと中玉のフルティカとミニトマトのトゥインクルです。

4つのうち、アイコとイエローアイコがサカタのタネ、フルティカがタキイ種苗、トゥインクルは日本デルモンテのです。

昨年度にアイコを栽培していた大き目の野菜用プランターの土は天日干しをして別なものに再利用しますが、昨年と同様にコンパニオンプランツのニラの他、葉ネギやバジルも混色させます。


トマトのアイコの苗の写真(2009年4月6日)

これはアイコです。

トマトのイエローアイコの苗の写真(2009年4月6日)

そしてイエローアイコです。

トマトのフルティカの苗の写真(2009年4月6日)

こちらはフルティカ。

トマトのトゥインクルの苗の写真(2009年4月6日)

そしてトゥインクルです。

今年蒔いたバジルはまだ芽が出ていないため一鉢だけホームセンターで買ってきました。

鉢の数も増えたので水遣りが大変ですが、今年も永田農法を参考にしてがんばろうと思います!


永田農法「極上トマト」をベランダで作る

続きを読む

イングリッシュラベンダー ブルーセントの苗 

イングリッシュラベンダー ブルーセントの花芽の写真(2009年4月5日)

土を買うために昨日に引き続きホームセンターに行ってきたところ、昨日は無かったラベンダーの鉢を見つけたので手にとって見ました。

するとブルーセントという品種だと書かれていました。

昨日はヒッドコートやストエカス系のものが数種鉢植えであったのですが、たぶん後から運ばれてきたのでしょう。まだ並べる前のようでした。

青々とした葉と香りのよさについ買ってしまいました。


イングリッシュラベンダー ブルーセントの苗の写真1(2009年4月5日)

帰宅後に本で調べたのですが、見当たらず。

以前から何度か見た気がしますが、初めて我が家にくる品種です。

既に花芽もだいぶ成長していて、多少色もついてきている部分があります。

このラベンダーのおかげで、ちょっと時期よりは早くイングリッシュラベンダーを楽しめそうです。

この大きさで298円なら安いですよね?


イングリッシュラベンダー ブルーセントの苗の写真2(2009年4月5日)

ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)

浅葱とちょこっと海鮮ちゃんぽん 

浅葱の写真(2009年3月29日)

浅葱がさらに伸びてきました!

(2009年3月11日に掲載した前回の記事「浅葱が伸びてきました!」)


浅葱の写真(2009年4月4日)

ということで今日はちゃんぽんに入れるために今年初めての収穫。

ちょこっと海鮮ちゃんぽんの写真(2009年4月4日)

ホタテを入れた海鮮ちゃんぽんを食べました。

約二ヶ月振りのちゃんぽんですが、前回は葉ネギでした。

(2009年1月31日に掲載した前回の記事「葉ネギとちゃんぽん」)

ちゃんぽんは葉ネギの方が美味しい気がしますが、とにかく初の収穫です。美味しくないわけはありません。

今度はお蕎麦にでも入れて食べようと思います!


ローズマリーの花が満開です! 

ローズマリーの花の写真3(2009年3月29日)

花は前年の秋から春にかけて咲いていてい、前回にご紹介した時よりもたくさん咲いています。

このローズマリーは10年以上前に祖母の家の庭のから挿し木で増やしたものです。祖母のうちの庭にあったローズマリーのように大きく育って欲しいです。

(前回の「冬のローズマリー」は2009年1月24日でした。)


ローズマリーの花の写真1(2009年3月29日)

先日も書きましたが、最近はミツバチがよく遊びにきます。

今は苺の女峰もたくさん花が咲いているので、ローズマリーと女峰を近くに置いて受粉をしてもらわないとと思っています。

春の嵐で強風のために作業ができない日が多いですが、鉢やプランターの移動くらいはできそうなので、今週末はがんばらないと!


ローズマリーの花の写真2(2009年3月29日)

ローズマリーブック―桐原春子のハーブを楽しむ

ジャーマン・カモミールの苗(2009年4月) 

カモミールの写真2(2009年4月2日)

昨年の12月に購入したジャーマン・カモミール(German chamomile)の苗が元気になってきました!

毎年こぼれ種で栽培していたので、ジャーマン種の苗を買ったのは久しぶりです。

カモミールの独特な葉と手触りが大好きです!

学名:Matricaria recutita L.

(2008年12月23日に掲載した前回の記事「ジャーマン・カモミールの苗」)


カモミールの写真1(2009年4月2日)

ハーブの日本での表記の仕方が色々あってハーブに馴染みの無い方は戸惑うことがあると思いますが、日本に入ってきた経緯や商品化する際の状況にもよると思っています。

よく化粧品なんかでカミツレエキスって言葉が出てきたりしますが、このカモミールは和名がカミツレ(加密列)で、オランダ語のカミッレ(kamille)が語源だそうです。

英語ではカモマイル(camomile、chamomile)と発音することもあるので、日本でもカモマイルと表記されることもあります。 ちなみにフランス語ではカモミーユ(camomille)。

「カモミール」の語源はギリシャ語で「大地のリンゴ」を意味する「chamaemellon」だそうですが、これは花にリンゴの果実に似た匂いがするからだそうです。実際にカモミールのハーブティーは甘い感じのいい香りがします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。