1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひょろひょろのイングリッシュラベンダー ふらの(ヒッドコート・ブルー) 

イングリッシュラベンダー ふらのの写真(2011年8月18日)

昨年後半から枯れてしまい、挿し木で残ったイングリッシュラベンダー ふらの(ヒッドコート・ブルー)がひよろひょろ伸びてきました!

今年も猛暑で枯れてしまったラベンダーたちがあるなか、射光ネットのおかげか、なんとかまだもっています。

(2011年5月25日に掲載した前回の記事「イングリッシュラベンダー 富良野(ヒッドコート・ブルー)の花」)


イングリッシュラベンダー ふらのの写真(2011年8月18日)

昨日は久しぶりに雨が(それも激しい)降って、夏の暑さも一段落。

まだまだ油断できませんが、秋になったらちゃんと植え替えてあげようと思っています。


イングリッシュラベンダー ふらのの写真(2011年8月18日)

ヒドコート・ブルー(ハイデコートブルー)
Lavandula angustifolia 'Hidcote Blue'


ラベンダー (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月)
ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

スポンサーサイト

イングリッシュラベンダー 富良野(ヒッドコート・ブルー)の花 

イングリッシュラベンダー 富良野(ヒッドコート・ブルー)の花の写真(2010年5月23日)

富良野と名づけて売られていたイングリッシュラベンダー ヒッドコート・ブルーの花が紫色になってきました!

ヒッドコートという品種はカタカナで微妙に違う表記がたくさんあります。

国や地域によって色々な読み方があるのかもしれませんね。

(2009年5月12日に掲載した記事「イングリッシュラベンダー 富良野の花が色づいてきました!」)


イングリッシュラベンダー ふらの(ヒッドコート・ブルー)の花の写真(2010年5月23日)

この富良野も、我が家に来てから3回目か4回目の春を迎えました。

今年こそは、単純にドライフラワーにするのではなく、何かに利用したいと検討中です。

単純にラベンダーティーや、何か料理なんかにも利用できるといいなあと思っています。


イングリッシュラベンダー 富良野(ヒッドコート・ブルー)の花の写真(2010年5月23日)

ヒドコート・ブルー(ハイデコートブルー)
Lavandula angustifolia 'Hidcote Blue'


ラベンダー (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月)
ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

イングリッシュラベンダー 濃紫早咲3号の花 

イングリッシュラベンダー 濃紫早咲3号の花の写真(2010年5月23日)

早咲のイングリッシュラベンダー 濃紫早咲3号の花が紫色になってきました!

結構大株になってきたので、今年も冬越しができて嬉しく思っていたばかりなのですが、フレンチラベンダーの開花でフレンチの方にばかり目がいっていましたが、これからはイングリッシュラベンダーの季節です!

(2010年3月26日に掲載した記事「イングリッシュラベンダー 早咲3号の新芽」)


イングリッシュラベンダー 濃紫早咲3号の花の写真(2010年5月23日)

ゴールデンウィーク後に南東のバルコニーに持ってきて、いつでも観察できるようにしていました。

毎日イングリッシュラベンダーの香りを嗅ぐことができる喜びに浸る間もなく、狭い南東のバルコニーのみを使って、他のイングリッシュラベンダーやハーブの植え替えをしていました。

外部で管理していたので、たくさんダンゴ虫や蟻、ナメクジなどがいる鉢もあるので、土の状態を確認する必要があったのです。

土を新しくすることは経済的にも時間的にも無理なので、週末は少しずつ地道にやっています!


イングリッシュラベンダー 濃紫早咲3号の花の写真(2010年5月23日)

イングリッシュラベンダー 濃紫早咲3号
Lavandula angustifolia ‘Hayasaki’


ラベンダー (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月)
ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ

ハーブの専門家を目指すなら…<ハーブ検定>

イングリッシュラベンダー 富良野の花が色づいてきました! 

イングリッシュラベンダー 富良野の写真3(2009年5月10日)

イングリッシュラベンダーの富良野(ふらの)の花がだんだん色づいてきました!

(2008年10月4日に掲載した前回の記事「ラベンダー・富良野


イングリッシュラベンダー 富良野の写真2(2009年5月10日)

先日気がついたのですが、ラベンダー富良野と書かれている買ったときに付いていたプラスチックの名札の裏に「Lavandula angustifolia 'Hidcote Blue'」と書かれていました。

どうやら「富良野」というのは日本における流通時の商品名で、品種名ではない可能性があります。

少なくとも私が購入したものは学名で書かれていましたので、正しいのだろうと思われます。

私の想像ですが、この2,30年の間にハーブが日本でも広く知られるようになり、ラベンダーは園芸家やハーブの好きな人たちだけのものではなくなりました。そのため、品種名よりわかりやすい商品名。つまり一般の人が買いたくなるような名前をつけた方が売りやすいのかもしれません。

私は専門化ではないので、もしそういった事に詳しい方がいらっしゃればご教授願えれば幸いです。

「Hidcote Blue」と「Hidcote」の違いがわからないので、今後もここでは「富良野」として更新しようと思います。

ヒドコート・ブルー(ハイデコートブルー)
Lavandula angustifolia 'Hidcote Blue'


イングリッシュラベンダー 富良野の写真1(2009年5月10)

ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)

ラベンダー・富良野 

ラベンダー・富良野(2008年9月)

我が家のイングリッシュ系のラベンダーで、今二番目おに元気なのが富良野です。

Lavandula angustifolia 'hurano'

今はお見せで来ませんが、濃い紫の花がとてもきれいです。

ラベンダーの中ではイングリッシュ系のラベンダーの香りが好きなので、もっと株を増やしていければいいなあと思っています。平日がハードだと最高に癒されます!


ラベンダー (カラー・ガイド・ブック)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。